個人的詫び状(家族の器物破損/示談お願い)_お詫び/謝罪_文例と書き方

個人的詫び状(家族の器物破損/示談お願い)_お詫び/謝罪_文例

個人的詫び状(家族の器物破損/示談お願い)_お詫び/謝罪の文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 
貴社益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、・・・
または
(急啓/前略)
(先般/昨日/去る○月○日/この度は)、私の(長男/長女)○○)が(校舎の窓ガラスを故意に割るなどの/他の生徒(との悪ふざけが過ぎて/と危険な行為をなしその挙句に)○○を壊してしまい、(学校/多くの皆様)に迷惑かけてしまいましたこと、保護者としまして深くお詫び申し上げます。
または
この度、私の(長男/長女)(子の名:○○)(が友人(○名/等)ともに/が)、(貴社の○○に勝手に進入して○○などして○○を(壊す/荒らす)など/ΟΟ様(の○○を(破損/汚損)させる/お車を傷をつける/宅に忍び込み○○をするなど)不始末をなしましたこと、保護者といたしまして深くお詫び申し上げます。
または
この度、私の(長男/長女)(子の名:○○)(が友人(○名/等)ともに/が)(他の生徒(との悪ふざけが過ぎて/○○公園で(無謀なことをして/故意に)/公民館で禁止されている○○をなし)(○○/遊具/備品/設備)を破損させる不始末を起こしてしまい、(町/市/多くの皆様)にご迷惑と損害を与えてしましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
私は、(先日/先般/去る○月○日)(ΟΟ様/貴社)の○○を壊した(○○の保護者です/○○の家族のものです)。
その折は、(貴社/ΟΟ様)に多大なご迷惑をおかけししましたことを(何はともあれ/まずは)お詫びを申し上げたく、(筆を取った次第です/メールいたしました)。
または
先日(お伺いしてお話しましたとおり/もお伝えしましたように)ΟΟ様(方)の○○を子供たちが(傷つけて/壊して/汚して)しまいましたこと、(深く/改めて)お詫び申し上げます。
 
この度のことは、(長男/長女)○○(が手荒に取り扱ったこと/(不注意/(軽率/無謀/危険)な行為)が原因(であることは明らかであり/であり)、(本人も非常識な行いを/場所をわきまえずに(野球/○○)をしたことを)今更ながら後悔するとともに深く反省しております。
または
この度のことは、(ひとえに(長男/長女)○○の不徳の致すところであり/(長男/長女)○○の不注意が引き起こしたことであり)、(深く反省いたしております/深く反省するとともに心よりのお詫びを申し上げる次第です)。
または
この度のことは、(長男/長女)○○の(公共心の欠如/非常識極まりない行為で/軽率で短絡的な行為で)あり、私どもの○○に対する(管理不行き届き/(しつけ/教育)に至らぬ点)があったのは明白で深く反省いたしております。
または
自身がしている(こと(が危険な行為だとの分別すらできない/の善悪も分からない)/ことが、どのような結果をもたらすかすら理解できなかった)のは、(私ども/家庭で)の(教育/躾)に至らぬ点があったと痛感するばかりです。
 
(当然ながら○○が壊してしまった○○は弁償をするにしも/他人様のものを壊すことは)、(決してして許されない過ちであり/言うまでもなく犯罪行為であり)、(簡単/直ち)にお許しいただけ(るとは思いませんが/ないのは重々承知しておりますが)、(お許しを乞うのもおこがましいく、ただただお詫び申し上げるばかりです/(今は/まずは/できますれば)謝罪の気持だけお汲みとりいただければ幸甚に存じます)。
または
当然ながら、壊してしまいました○○(の修理代金は私どもが負担いたします/は弁償させていただきます)ので、この度の件、何卒ご寛容賜りますよう(重ねて/改めて)お願い申し上げます。
または
今回に限って警察への(通報を/被害届の提出を)控えていただ(き心より感謝いたしますとともに/いたご恩を無にしないよう)、二度と(同様/このよううな)の不始末をさせないように(厳しく指導して/言い聞かせて/監督して/家庭でのしつけをして)まいる(所存です/ことをお誓いします/ます)。
または
本人も今回のことを反省し、今後絶対にΟΟ様方(では○○をしない/にご迷惑をかけるようなことをしない)と誓っておりますので、今回に限りましては寛大なご(処分/措置)を賜りますようお願い申し上げます。
または
(修理の間ΟΟ様に(ご迷惑/ご不便)をおかけしてしまうことを/修理するとはいえ大切にしていた○○を(傷つけて/壊して)しまい)、(ただただ○○にお許しをいただけますようお願いするばかりです/ΟΟ様の温情にすがりお許しを賜りますよう伏してお願いする次第です)。
 
(誠に失礼ながら/略儀ながら/取り急ぎ)、書中にてお詫び申し上げます。
または
○○を(傷つけて/壊して)しまったことのお詫び(とお願い)まで申し上げます。
または
(改めて/近く/近々)お伺いいたしたく存じますが、(まずは/取り急ぎ/甚だ略儀ではありますが、まずは)書中にてお詫び(とお願いを)申し上げ(ます/た次第です)。
または
取り急ぎ、お詫び(とお願い)まで申し上げます。

早々/敬具

平成О年О月О日

ΟООΟ

株式会社 ООΟ
(ΟООΟ/ご担当者) 様
または
株式会社 ООΟ御中
または
株式会社 ООΟ
総務部長 殿
または
ΟООΟ 様

個人的詫び状/謝罪/反省文例/メールと書き方

各種個人的詫び状/謝罪の文例と書き方一覧と詫び状関連コンテンツです。

個人的詫び状/謝罪文例一覧

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について