火事/ぼや 詫び状文例と書き方

火事/ぼや 詫び状文例

火事/ぼや 詫び状文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

(急啓/冠省/前略) この度は、(私どのも不始末/私の(気の緩み/不注意)/当家のものの不始末)により、(ΟΟ様方/(マンション/ご近所)の皆様)に多大なご迷惑と(ご心配/ご不便)をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
(О日の/先日)の(当家が火元の小火/火災/ボヤ)では、皆様に多大なご迷惑をおかけしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。また、(ΟΟ様/ΟΟ様方の皆様)には、消防へのご連絡や消火にもご協力いただきましたこと、心よりお礼申し上げます。
または
この度の(当家が火元の小火/火災/ボヤ)に関して(何はともあれ/まずは)(ΟΟ様方の皆様/ご迷惑とご心配をおかけした皆様)にお詫び申し上げたくて筆をとりました。
 
先日の(火事/ボヤ)は、(私/私ども/私どもの家族)が、(うっかりОΟした/ΟΟの火を消し忘れ/ΟΟをストーブの側においた/蛸足敗戦をしていた)ことが原因であり、全く弁明の余地がなく(今更ながら深く反省いたしております/猛省いたしております)。
または
今回の(火事/ボヤ)は(発見が早かったこともあり/皆様のご協力のお陰で/初期消火がうまくいって/消防が早く来てくれて)(大事に至らなかった/直ぐに消し止められた/ΟΟ様宅にまで燃え広がらなかった/ΟΟを焼くだけの被害で済んだ)とはいえ、(ΟΟ様/ΟΟ様をはじめ近隣の皆様)に(多大なご(迷惑/心配)をおかけして/ご不安な思いをさせて)しまい、(私どもの家族/私の)の(防火意識の甘さ/軽率な行為/火の怖さに対する認識の甘さ)を痛感するとともに家族一同、深く反省しております。
または
今回のことでは、(自身/家族のもの)の火の取りか使いに対する(考えの甘さ/注意力不足)を(今更ながら恥じる/今では後悔)するとともに家族一同、深く反省しております。
または
(この度は/今回のことは)、私(ども)の(落ち度/不注意/防火認識の欠如)(であり、弁明の余地もありませんで/であることは明白あり、)この度の(不始末を恥じ/行いを悔い改め/ことを後悔)るとともに深く反省いたしております。
 
今後は、二度と(このような不始末のない/皆様にご迷惑をおかけししない/火元をはなれない/ΟΟをしない)よう(肝に銘じて/細心の注意を払って)まいりますので、どうか(この度のことは/今回)だけはお許しいただけますようお願い申し上げます。
または
今後決して(ОΟをしない/蛸足配線/ストーブの側に燃えやすいものを置かない)ことをお誓いしますので、今回にばかりはどうかご(寛容/容赦)賜りますようお願い申し上げます。
 
昨日お伺いしましたが、ご不在でしたので書中でお詫び(とお礼)を申し上げたました。
または
(早々にご訪問すべきではありますが/週末にお詫びにお伺いしたいと思いますが/(平日/平素)は(お帰りが遅いとのこと/帰りが遅いもの)ですから)(まずは/取り急ぎ/略儀ながら)書中にてお詫び(とお礼を)申し上げます。
または
(後日改めてお伺いしてお詫びを申し上げたく存じますが、まずは/ΟΟ様にご迷惑をおかけしてしまった)お詫び(とお礼)まで申し上げる次第です。

早 々

平成О年О月О日

ΟООΟ

ОΟОΟ (様/様方ご家族の皆様)

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

火事による類焼被害 詫び状文例

(急啓/冠省/前略)
(この度の/この度は、)私どもから出火した火災により(皆様/ΟΟ様方/近隣方々)に多大な(損害を与えて/ご迷惑とご不便をおかけ)しましたこと、(深く/幾重にも/(心/衷心)より)(お詫び/謝罪)申し上げます。
または
この度は、(私どのも不始末/私の(気の緩み/不注意)/当家のものの不始末)でΟΟ様方宅(の一部を類焼させてしまい/が消火のため水浸しにさせてしまい/のご迷惑をおかけし)ましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
この度の火災では、ΟΟ様宅にも(類焼させて/(損害/被害)を与えて)しまい(ましたが、私(そもは今ОΟに身を寄せている/も入院中の)ため/、ご家族の皆様に顔向けできませんで)(書面にてお詫びを申し上げる次第です/書中でお詫びを申し上げる(非礼/ご無礼)をお許しください)。
 
(この度/先日)の(火事/火災)は、(私/私ども/私どもの家族)が、(うっかりОΟした/ΟΟの火を消し忘れ/ΟΟをストーブの側においた/蛸足敗戦をしていた)、全くもって弁明のよちがありませんで、深く反省しております。
または
今般の(火災/火事)は、(まだ警察と消防が調査しておりますが、(当家が火元で/私どもに落ち度が)あることは明らか/全くって私どもの不始末)が原因)であり、損害を被られた皆様方には、いかなる言葉をもってしても言い訳の立たないことは承知しております。
または
この度の火災でΟΟ様宅には、消火用の放水で家屋内にも水が入り込んだとのことで、(一時ご不便な生活を強いてしまい/平穏な日常生活を乱してしまい)、お詫びの言葉がみあたりません。
または
今回のことでは、(自身/家族のもの)の火の取りか使いに対する(考えの甘さ/注意力不足)を(今更ながら恥じる/今では後悔)するとともに家族一同、深く反省しております。
または
(この度は/今回のことは)、私(ども)の(落ち度/不注意/防火認識の欠如)(であり、弁明の余地もありませんで/であることは明白あり、)この度の(不始末を恥じ/行いを悔い改め/ことを後悔)るとともに深く反省いたしております。
 
つきましては、(貴邸の被った損害/今後のこと)に関しては、(誠意をもってあたらせていただきます/後日改めて保険会社の担当とお伺いしてご相談させていただきたく存じます/改めて参上してご相談させていただきます)ので、その節はどうかよろしくお願い申し上げます。
または
この度にことで近隣の皆様へ与えてしまいましたご被害に関しては私どでまだ把握できておりませんので、後日改めて保険会社の担当とお伺いしたく存じますが、(もし/万一/特に/お急ぎのこと/現状で)何か(不都合/不自由なこと)がありましたらご連絡をいただければと存じます。
または
まずは、(お詫びのしるしとしまして心ばかり(粗菓/粗品)を/甚だ些少ではありますが、お見舞いを)お届けいたします。どうかご受納ください。
または
ご被害は(保険/当方)で(修理を/補償)させていただくとしても(修理/修復/現状復帰)の間ΟΟ様に(ご迷惑/ご不便)をおかけしてしまい(お怒りはご最もでありますて/簡単にお許しいただけないとは存じますが)、(何卒/どうか)ご(容赦/寛容)を賜りますよう伏してお願い申し上げます。
または
この度の火災は、(一切の責任は私どもに/全く私の責任で)あることを認めて(誠意をもって対応いたしたく存じます/私どもとしてもできるだけのことをさせていたさきたい/当然ながらでくる限りの(損害賠償/弁償)をいたします)ので、今回のことに関して(お許しいただけ/ご寛容賜り)ますよう伏してお願い申し上げます。
または
この度のことでは、ΟΟ様宅を類焼する被害を出してしまい、(ただただΟΟ様にお許しをいただけますようお願いするばかりです/ΟΟ様の温情にすがりお許しを賜りますよう伏してお願いする次第です)。
または
(当家からの失火/私の不始末)でΟΟ様のお宅まで被害をだしてしまったことは、決してして許されないことであり、(簡単/直ち)にお許しいただけ(るとは思いませんが/ないのは重々承知しておりますが)、(お許しを乞うのもおこがましいく、ただただお詫び申し上げるばかりです/(今は/まずは/できますれば)謝罪の気持だけお汲みとりいただければ幸甚に存じます)。
 
早々にご訪問すべきではありますが、(誠に失礼ながら/甚だ略儀ながら/取り急ぎ/改めて)書中にてお詫びを申し上げます。
または
後日改めてお伺いしてお詫びを申し上げたく存じますが、まずはお詫びまで申し上げる次第です。

早 々

平成О年О月О日

ΟООΟ

ОΟОΟ (様/様方ご家族の皆様)

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について