個人的詫び状(返済遅延_保証人宛)_お詫び/謝罪_文例と書き方

個人的詫び状(返済遅延_保証人宛)_お詫び/謝罪_文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
個人的詫び状(返済遅延_保証人宛)_お詫び/謝罪の文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(拝啓/急啓/前略)
この度は、(私の不始末で/○○銀行(への返済を(○ヶ月/○日)滞らせ/私の返済が遅れて)しまい)ましたことで○○(様/さん)に(多大なご迷惑とご心配をおかけして/○○から保証債務の返済請求されて)しまいましたこと、深くお詫び申し上げるます。
または
この度は、(大変お恥ずかしい/誠に面目ない)ことで連帯保証人である○○(様/さん)にまでご迷惑とご心配をおかけしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます)。
または
この度の○○銀行からの保証債務の基づく(代位弁済/請求)に関して(何はともあれ/まずは/連帯保証人となっていただいている)○○(様/さん)(に/だけには)お詫び申し上げたくて(筆をとりました/メールいたしました)。
 
先日、○○銀行から(通知/連絡)があった内容は事実でありまして○○(様/さん)には、多大なご迷惑とご心配をおかけして(しておりますこと、重ねてお詫び申し上げるばかりです/してしまい、深く反省しております。
または
この度、○○からの借入れの返済が(○ヶ月分の遅延している/○日遅れた)のは事実で(先日/先般)○○からΟΟ様宛てに連帯保証に基づく債務の返済の請求が(された/される/あった)と(聞き/銀行から通告を受け)、何と申し上げれる言葉もなく、(申し訳ない気持ちで一杯です/ただただ頭を下げるばかりです)。
または
この度の(不始末/こと)は、(全くもって(私/私ども)の不徳の致すところであり/私には一切の弁明の余地がなく)、(深く反省いたしております/(重ねて/伏して)お詫び申し上げます)。
または
○○(様/さん)には、(無理を押して/絶対にご迷惑をおかけしない約束で)連帯保証人になっていただいたのにもかかわらずこのよな(不始末をなし/このような事態を引き起こ)してしまい、(申し訳ない気持ちで一杯です/深く反省いたしております)。
または
今回のことは、私の認識の甘さで○日くらい遅れてもこんなことはにならないと思っていたことが原因でありまして、○○(様/様)(を驚かせてしまい、/にご心配をおかけしましたことを)深く反省しております。
 
(ご連絡したように/何とか/今回は、)私どもで(その後、遅延していた分の返済(をいたし/の目処がたち)ました/銀行との協議でして返済を続けることを了解いただきました)。よって今回の(請求/返済)を○○(様/さん)が(弁済/支払う)必要はなくなりましたので、(ご安心されてください/ΟΟ様にはご(安心/休心)くださいませ)。
または
○○(へは○日に遅れていた返済を済ませました/の返済の遅れは既に解消しました)ので、(○○からの請求は忘れていただいて結構です/ご安心ください)。
 
ついては、(今後、/今後二度と)(○○(様/さん)/連帯保証人になっていただいているΟΟ様)にご迷惑の及ばないように(返済期日を遵守して/肝に銘じて)まいりますことをお誓いしますので、今回ばかりはどうかお許しいただきたますようお願いいたします。
または
今後は○○(様/さん)に連帯保証人の重責を担っていただいてることを決して忘れず、(是が非でも返済する/返済期日の遵守)してまいりますことをここにお誓い申し上げます。
または
今回のことで不信感を与えてしまいましたが、今後は二度と同様のことことをしまいせんので今回このこと(ご寛容/ご容赦)賜りますよう伏してお願い申し上げます。
 
甚だ略儀でありますが、書中にてお詫び(を/とご報告まで)申し上げます。
または
(近々/週末にも)お宅にお伺いしたく存じますが、まずは書中にてお詫び(を/とご報告まで)申し上げます。
または
取り急ぎ、お詫び(を/とご報告まで)申し上げます。

敬具/早々

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

-スポンサードリンク-

個人的詫び状/謝罪/反省文例/メールと書き方

各種個人的詫び状/謝罪の文例と書き方一覧と詫び状関連コンテンツです。

個人的詫び状/謝罪文例一覧

関連文例&コンテンツ

4月季節/時候の挨拶

4月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
4月上旬 (花冷え/桜花/春爛漫)の(候/みぎり)
4月中旬 (春粧/春陽/仲春)の(候/みぎり)
4月下旬 (春暖/春日/晩春)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map