個人的詫び状(招待/案内行事_急/無断欠席)_お詫び/謝罪_文例と書き方

個人的詫び状(招待/案内行事_急/無断欠席)_お詫び/謝罪_文例

個人的詫び状(招待/案内行事_急/無断欠席)_お詫び/謝罪の文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(冠省/前略)
○○さん、(折角ご(案内/招待)いいたたいたのに/私の都合で○○に)(行けませんで/出席/急に欠席/無断で欠席)してしまい(面目ありません/ましたこと、心からお詫び申し上げます/本当に申し訳ありま(せん/せんでした)。
または
先日の○○に(行けませんで/出席/急に欠席/無断で欠席)してしまいこと、本当にすみませんでした。(改めてお詫びいたします/お電話だけではと思いまして筆をとりました)。
 
または
 
○○さん、(いかがお過ごしでしょうか/いつもお心遣いいただきありがとうございます/先日の○○こと本当にごめんなさい)。
または
今回お(手紙を/葉書を書きま)したのは(他でもありません/先日の)○○(のこと/への急な欠席/無断の欠席)のことです。○○(様/さん)が大変(ご迷惑をおかけしてしいまい/楽しみにされていたのを知っておりましたから)本当に申し訳ない思いで、改めてお詫びとを申し上げたくて筆を取りました。
 
今回○○に(行かなかった/急に欠席/無断欠席)した)は、お電話でもお話しましたように(私が急に(入院/体調を崩)した/主人の調子が悪くなった/○○が○○になった)(のが原因とはいえ/ためですが)、以前から計画して(楽しみにされてい/準備を進めておられ)たのに私(の都合で混乱させて/の計画倒れにしてあいまい/が欠席して)しまい、(申し訳(ない気持で一杯です/なく思って)/反省して)おります。
または
この度のことは、お伝えしましたように私(がそのことを忘れていたことが/がその予定があるにもかかわらず○○を優先して/が仕事の都合をつけることができなかった)ことが(悪くて/理由でして/原因で)○○さんに(ご迷惑ををかけてしまい/不愉快な思いをさせてしまい(申し訳なく/面目なく)ことをしてしまい)、(本当にすまなく思って/心から反省して)います。
または
(○月も前に/以前に)(出席お約束したのにそれを守らなかった/お返事したのにもかかわらず、(急に/無断で)欠席した)のは、(許されることではありませんで/もってのほかのことで/非難されてもしかたがないことで/全くもって私に非があり)、深く反省しするととに心からのお詫びを申し上げます。
 
この度のことでは、○○さん(の気分を害されたこととでしょうが/に残念な思いをさせてしまいましたが/が計画された企画を台無しにてしまいましたが)、(何卒/どうか)今回だけは(ご寛容賜りますようお願いいたします/お許しください)。
または
今回、(大変申し訳ないことをしてしまい/面目ないことをなしてしまい)(簡単に/直ぐに)お許しいただけるとは思いませんが、どうか私の謝罪の気持ちだけでもお汲み取りいただければ幸いです。
または
この度は(友だち甲斐のないことをして/お恥ずかしいことをしてしまい/非常識なことをなしてしまい)、(ただただΟΟ様の温情にすがりお許しを賜りますよう伏してお願いするばかりです/お許しを乞うのもおこがましいとは存じますが、何卒ご寛容賜りますようお願い申し上げます)。
または
今後、お約束は必ずお守りしますから今後とも(仲良くしてください/(これまで通り/変わらず)友達でいてくさい)。心からお願いします。
 
(改めまして先日の不始末の/略儀ながら/取り急ぎ、)お詫びまで申し上げます。
または
取り急ぎ、先日のお詫び(とお願い)まで。

早々/かしこ(書き手が女性の場合)

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

個人的詫び状/謝罪/反省文例/メールと書き方

各種個人的詫び状/謝罪の文例と書き方一覧と詫び状関連コンテンツです。

個人的詫び状/謝罪文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について