個人的詫び状(誤連絡による行き違い)_お詫び/謝罪_文例と書き方

個人的詫び状(誤連絡による行き違い)_お詫び/謝罪_文例

個人的詫び状(誤連絡による行き違い)_お詫び/謝罪の文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓(結びは敬具)
○○の候、ΟΟ様には、益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ではありますが)、この度は、私(の連絡ミスで/の不手際で/が誤った連絡をしたため/が連絡を忘れたために/が誤解をしておりまして)ΟΟ様(にご迷惑をおかけしてしまい/をお怒こらせてしまい/にご(注意/叱責)を賜りましたこと)、深くお詫び申し上げます。
 
または
 
(冠省/前略)(結びは早々)
この度の○○(において/で/について)私(が連絡ミスしたことで/が誤った連絡をしたため/が連絡を忘れてしまいましたことで/の(表現が稚拙で/伝え方が悪く)誤解を招いたことで)ΟΟ様に(多大なご迷惑をおかけして/(不快/不愉快)な思いをさせて)しまいましたこと、、深くお詫び申し上げます。
または
○○さん、(いかがお過ごしでしょうか/先日の○○こと本当にごめんなさい)。
または
今回お(手紙を/葉書を書きま)したのは(他でもありません/先日の)○○のことです。
(あの/連絡した/電話した)時、私が(間違ったことを(教えて/知らせて)しまった/いい加減なことを言ってしまった/確認もしないで○○した)ことで○○(様/さん)(に恥をかかせてしまい/にご迷惑をおかけしてしいまい/不愉快な気持ちにさせてしまい)、本当に(ごめんなさい/すみませんでした)。
 
(お電話でも/先日も)お話しましたように○○の(日時/時間/○○)を間違えてしまったのは、私が(勘違いした/(再度)確認しなかった/○○を見間違えた)こと(そもそもの原因で/が一因で/が原因で)して、(私の無責任さ/私のいい加減さ/自身の軽率な言動)を(後悔する/情けなく思う/恥る)ととに(○○(さん/様)に申し訳なく思って)/深く反省しております)。
または
この度のことは、お伝えしましたように私(が連絡を忘れていた/が誤ったことを教えた)ことが(悪くて/理由でして/原因で)○○さんに(ご迷惑ををかけて/不愉快な思いをさせて)しまい、(本当にすまなく思って/心から反省して)います。
または
(連絡を忘れた/間違ったことを知らせた/○○をどうとも取れる言い方で伝えてこと)のは、(私のミスであり/全くもって私に非があり/申し開きできないことであり)、深く反省しするととに心からのお詫びを申し上げます。
 
この度のことで○○(様/さん)(の気分を害されたして/恥をかかせて/に残念な思いをさせて)しまい申し訳ないことではありますが、(何卒/どうか)今回だけは(ご寛容賜りますようお願いいたします/お許しください)。
または
今回、(申し訳ないことをし/面目ないことをな)してしまい(簡単に/直ぐに)お許しいただけるとは思いませんが、どうか私の謝罪の気持ちだけでもお汲み取りいただければ幸いです。
または
この度は(お恥ずかしいことをしてしまい/(いい加減/無責任)なことをなしてしまい)、お許しを乞うのもおこがましいのですが、どうかお許しいただけますようお願い申し上げます。
または
これからは二度とこのようなことのないように(注意して/肝に銘じた)まいりますので、今後とも(仲良くしてください/(これまで通り/変わらず)友達でいてくさい)。心からお願いします。
 
(改めまして先日の(ご無礼/連絡ミス)の/略儀ながら/取り急ぎ、)お詫びまで申し上げます。
または
取り急ぎ、先日のお詫び(とお願い)まで。

早々/かしこ(書き手が女性の場合)

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

個人的詫び状/謝罪/反省文例/メールと書き方

各種個人的詫び状/謝罪の文例と書き方一覧と詫び状関連コンテンツです。

個人的詫び状/謝罪文例一覧

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について