個人的詫び状(結婚披露宴_急な欠席)_お詫び/謝罪_文例と書き方

個人的詫び状(結婚披露宴_急な欠席)_お詫び/謝罪_文例

個人的詫び状(結婚披露宴_急な欠席)_お詫び/謝罪の文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓(結びは敬具)
○○の候、ΟΟ様には、益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
この度は、(ご子息/お嬢様)の(ご結婚がお決まりになった/ご良縁がととのわれました)こと、心よりお慶び申し上げます。
または
(さて/早速ではありますが)、(ご子息/お嬢様)のご披露宴へのご招待を賜り、(お伺いする/出席せていたただく)旨ご返事(いたしました/いたしておりました)が、(○○の治療のため療養することとなり/入院することとなりまして/○○が体調を崩してしまい/急な海外出張が入りまして/○○がありまして)、(やむを得ず/急で申し訳ありませんが)(出席で/お伺いで)きなくなりましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
さて、(先日お伝えしましたとおり)○○でやむなく(ご子息/お嬢様)のご披露宴への出席がかなわなくなりましたこと、(深く/改めまして)お詫び申し上げます。
 
または
 
(冠省/前略)
○○さん、(結婚披露宴にご招待いいたたいたのに/私の都合で披露宴に)(行けませんで/出席/急に欠席)することになりまして(面目ありません/、心からお詫び申し上げます/本当に申し訳ありません)。
または
この度は、お電話で(お伝えしましたとおり/連絡しましたように)(娘さん/息子さん)の結婚披露宴に出席できなくなりまして本当に申し訳ございません。
または
今回お(手紙を/葉書を書きま)したのは(他でもありません)(息子さん/娘さん)の披露宴のことです。私から出席のお返事をしておきながら(急に/今になって)出れなくなってしまい、(本当にすみません/○○(様/さん)にご迷惑をおかけして申し訳ありません)。(改めて/取り急ぎ)お詫びとを申し上げたくて筆を取りました。
 
(実は/電話でもお伝えしましたとおり)、(私の○○治療のため療養することとなり/私がその後入院してしまい/○○することとなりまして/急な海外出張が入りまして/○○がありまして)、(やむを得ず/どうしても)出席(がかなわなくなりました/できなくなりました)。ΟΟ様には大変申し訳ないことで(深く反省しております/面目次第もございません/深くお詫び申し上げます)。
または
(○○ですから仕方がないこととはいえ、/やむを得ないこととは言いましても)(○○(さん/様)の晴れの日にお伺いできなくなり/折角ご招待いただいたのにお断りをしなければならなくなり)(申し訳ない気持ちで一杯です/面目次第もございません)。
または
披露宴に(行けなくなった/急に出席できなくなった)のは、お電話でもお話しましたように(私が急に(入院/体調を崩)した/主人の調子が悪くなった/○○が○○になった)(のが原因とはいえ/ためですが)、私(の都合でご迷惑をかけて/がお伺いできなくなって)しまい、(申し訳(ない気持で一杯です/なく思って)/反省して)おります。
 
つきましては、披露宴に(お伺いできません/出席できませんようになりました)ので、(せめて/不躾ながら)(お祝い/祝いの品)だけでも思いまして、(別送いたしました/本書に同封いたします)。ΟΟ様には(どうか/遠慮なく)お受け取りください。
または
(ご両家の晴れの日にお伺いできませんが/(○○さんの晴れ姿がみられない/(新郎/新婦)にお会いできない)のは残念ですが)、(お二人とご両家のご多幸をお祈り申し上げおります/どうか、新郎新婦にはくれぐれもよろしくお伝えいただけますようお願い申し上げます)。
または
この度のことでは、○○さん(にご迷惑をおかけしてしまいましたが/に残念な思いをさせてしまいましたが)、(何卒/どうか)(ご寛容賜りますようお願い申し上げます/お許しください)。
または
この度は(直前になってからの欠席でご迷惑をおかけしてしまい/友だち甲斐のないことをして)、ただただお詫びを申し上げるばかりです。
 
(略儀ながら/取り急ぎ、)ご結婚のお祝いとお詫びまで申し上げます。
または
取り急ぎ、お詫びまで。

敬具/早々/かしこ(書き手が女性の場合)

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

個人的詫び状/謝罪/反省文例/メールと書き方

各種個人的詫び状/謝罪の文例と書き方一覧と詫び状関連コンテンツです。

個人的詫び状/謝罪文例一覧

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について