個人的詫び状(宗教勧誘の断り_目上の方)_お詫び_文例と書き方

個人的詫び状(宗教勧誘の断り_目上の方)_お詫び_文例

個人的詫び状(宗教勧誘の断り_目上の方)_お詫びの文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓(結びは敬具)
○○の候、ΟΟ様には益々ご(健勝/壮健)のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ではありますが)・・・・・
 
または
 
(冠省/前略/拝復_手紙の返事-結びは敬具)
○○(様には久方ぶりに(お電話でお話しをしまして/お会いさせていただき、)お元気そうなご様子で何よりです/様にはお変わりのないとのことで何よりでした)。
さて、この度の(お便り/お手紙/メール)は、他でもありません(先日(お誘いをお受けしました/お願いされました)/お電話いただいた)(件のこと/○○の講演会/○○集会/こと/ことのお返事)です。
または
この度(メール/お便り)しましたたのは、(先日(お誘い/ご勧誘)いただいた/お電話をいただいた件で)、お返事(をさし上げたました/いたしました)。
または
○○(様/さん)から(久方しぶり/突然)のお電話を頂戴しまして驚きましたが、(お元気そうになさっつているとのことで何よりに存じます/ご家族も皆さん変わらずお元気とのことで安堵いたしました)。
または
この度は、○○(様/さん)より(いただきました(ご案内/お誘い)に関しまして確認/の(お手紙/お便り/メール)を拝読)いたしましたので、お返事(したいたした次第です/をさし上げました)。
または
(この度は/早速ではありますが)、(先般お電話をいただきましたこと/(お誘いをいただいておりました/先日お会いした際、お誘いをお受けしておりました)ことで(メールいたしました/筆を取った次第です/取り急ぎお返事をさし上げた次第です)。
 
早速ではありますが、(○○講演会/○○集会/この前/電話/メール)の(件/お話/こと)ですが、(私なりに考えました/お電話をいただいてからじっくり考えました/一晩じっくり考えさせていただきました)が、(誠に申し訳ないのですが、宗教には全くもって興味がございません/講演会といいましても○○教の布教活動のように思えます/失礼ながら興味がわかない内容でもございません/我家は昔から○○教です)ので、(折角のお誘いではありますが遠慮させていただきたく存じます/今回のお誘いは、ご遠慮させていただきます/今回のことは、ご勘弁いただけますようお願いいたします)。
または
さて、○○(様/さん)(には○○の折に私には、お願いを聞いていただいた/には日頃より良くしていただいております/には、並々ならぬご恩もあります/は、日頃より(お世話になって/ご厚情を賜って)おります)から(無下にお断りもできないとは存じますが/できることであらば/お力になりたいのではありますが)、(宗教には興味がございませんので/我家は昔から○○教ですので/宗教には少しばかり抵抗感を感じまして/○○教の布教活動とお聞きしましたので/時間もとれませんで/あいにくその日は予定がありまして)、今回の(だけは/ことは)、(ご遠慮しますことをお許しください/ご勘弁いただけますようお願いいたします)。
または
(早速ではありますが/さて)、○○(様/さん)(が○○教に(入信/傾倒)されいることは(重々承知しております/存じあげております)/がお薦めすることですから間違いはないと存じます/が私のことを考えてお誘いいただいのは分かります/の優しさで私に○○教を紹介いただいたは承知してます)が、(私は宗教には興味がございませんので/私の家では昔から○○教ですので/私の心情とし宗教に頼る気持ちになれませんで)、この度の(こと/お誘い)は、(ご遠慮しますさせていただきます/お断りすることをお許しください)。
 
今回は、(ΟΟ様のお誘いをお断りします/友だち甲斐のないことをしてしまいます/折角のお誘いをお断します)が、(宗教に関係すること以外であればお力になれやもしれませんのでご連絡いただければ幸いです/お許しいただけますようお願い申し上げまず/ご無礼をお許しいただき、今後ともご交誼を賜れば嬉しいです)。
または
私の(信条として特定の宗教には傾倒しないと決めて/熱心とはいえませんが○○教徒で/勝手な思うかもしれませんが、宗教には抵抗感が)ありまして(今回の誘いをお断りいたします/ΟΟ様には申し訳ないのではあります)が、(ΟΟ様が信じられていることに関して尊重しております/ΟΟ様が○○教に入信だれていることは気にしません/今回のお誘いはΟΟ様の優しさと感謝しております)ので、(変わらぬご交誼を賜り/これからもまた、何かありましたご連絡いただけ)ますようお願いいたします。
または
今回は、ΟΟ様の(気分を害してしまいます/お気持ちを汲み取ることができません/善意のお気持ちにお応えできません)ことを深くお詫び申し上げますともに今後とも変わらぬご厚誼を賜りますようお願いする次第です。
 
(改めまして/取り急ぎ、)お詫びまで。
または
(略儀ではありますが/失礼ながら)、先日のお返事とお詫びまで申し上げます。

早々/敬具/かしこ(書き手が女性の場合)

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

個人的詫び状/謝罪/反省文例/メールと書き方

各種個人的詫び状/謝罪の文例と書き方一覧と詫び状関連コンテンツです。

個人的詫び状/謝罪文例一覧

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について