個人的詫び状(物品購入の断り_目上の方)_お詫び_文例と書き方

個人的詫び状(物品購入の断り_目上の方)_お詫び_文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
個人的詫び状(物品購入の断り_目上の方)_お詫びの文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓(結びは敬具)
○○の候、ΟΟ様には益々ご(健勝/壮健)のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ではありますが)・・・・・
 
または
 
(冠省/前略/拝復_手紙の返事-結びは敬具)
○○(様には久方ぶりに(お電話でお話しをしまして/お会いさせていただき、)お元気そうなご様子で何よりです/様にはお変わりのないとのことで何よりでした)。
さて、この度の(お便り/メール)は、他でもありません先日(ご紹介していただいた/検討をお願いされました/お電話いただいた)(件のこと/(羽毛布団/浄水器/低周波治療器/○○)のこと/こと/ことのお返事)です。
または
この度(メール/お便り)しましたたのは、先日(ご説明いただいた(浄水器/○○)のことで/お電話をいただいた件で)(取り急ぎ/お待たせしては申し訳ございませんので取り急ぎ)、お返事(をさし上げた次第です/をさせていただきました)。
または
○○(様/さん)から久方しぶりのお電話を頂戴しまして驚きましたが、(お元気そうになさっつているとのことで何よりに存じます/変わらずお仕事に励まれているご様子で安堵いたしました)。
または
この度は、○○(様/さん)より(ご送付いただきま/頂戴しま)した(○○の説明資料を検討いた/(お便り/メール)拝読いた)しましたので、お返事(した次第です/をさし上げました)。
または
(この度は/早速ではありますが)、(先般お電話をいただきましたこと/ご送付いただいておりました○○/先日お会いした際、ご説明をお受けしておりました)ことで(メールいたしました/筆を取った次第です/取り急ぎお返事をさし上げた次第です)。
 
早速ではありますが、(浄水器/○○治療器/この前/電話/メール)の(件/お話/こと)ですが、(私なりに検討いたしまた/お電話をいただいてからじっくり考えました/○○について調べさせていただいたのですが/(主人/妻)とも相談してみました)が、(妻帯者の身では家族の反対があると勝手なこともできませんで/○○はまだ必要ないと思っておりまして/正直に言って(納得できない部分もありまして/ネットでの評判が芳しくないようで/非科学的のように思えて)躊躇せざるを得ませんで)(誠に申し訳ないのですが、今回はご勘弁いただきたいますようお願いします/他の方を当たられますようお願いいたします/(今回のこと/そのことだけ)は、お力になれそうもございません)。
または
さて、○○(様/さん)(には○○の折に私(もお助けて/のためにご尽力)いただいたたご恩もありますから/ノルマもあるやとも思いますから/には、日頃より(お世話になって/ご厚情を賜って)おりますから)(できるだけのことはし/お力になり/お役に立ち)たいのではありますが、(○○はどうしても必要なものでもありません/既に○○は去年購入してしまいまして/お恥ずかしいはなし、あれほど高価なものには手が出ませんで/○○は私にには分不相応な品と思われまして/今は(子供にお金がかかっておりまして/○○ローンの返済がありまして)○○を買える余裕がありませんで)、誠の申し訳ないのではありますが、この度の(お願い/お話は/ことは)(ご勘弁/ご遠慮させて)いただきますようお願いいたします。
または
(早速ではありますが/さて)、○○(様/さん)(も何かと大変な状況であることは(重々承知しております/何となくお察ししました/ひしひしと伝わってきました)が/がお困まりなのだろうと分かりましたが/なかなか契約がとれないとのことでお力になりたいのは山々なのではありますが)、(必要性を感じられませんで/私に今あれを購入できるだけの余裕がございませんで)、(この度の(ご相談/お話/こと)は(ご勘弁/ご容赦)いただけますようお願い申し上げます。
 
(ご事情があって/いろいろ大変な状況で/他に頼る方がいらっしゃらない状況で)私(を訪ねられた/に助けを求められた)のが(ひしひしと感じられます/分かりました)ので、(お力になれないこと/ご恩をお返しできないの/ご期待と裏切ること)を(恥じて/情けなく思い)ΟΟ様には(申し訳ない気持ちで一杯です/深くお詫び申し上げるばかりです)。
または
ΟΟ様がお困りなのに(お助けできない/お力になれない)(ことでお気を悪くさせてしまうと思うのです/私(を友だち甲斐のない/とはこれからお付き合いしたくないと)思われてもしかたありません)が、(よくよく考えて決めた/私にはどうにもなりません)ことなので、(それだけはご了解/どうかお許し/何卒ご寛容賜り)いただきますようお願い申し上げます。
または
私の(信条として(健康食品/民間治療/○○のようなもの)には頼らないと決めて/たぶん私の勝手な思い込みなのでしょうがこのよなもにには抵抗感が)ありまして(今回はお断りいたします/ΟΟ様には申し訳ないのではあります)が、(ΟΟ様が信じられていることに関して尊重しております/○○の効能を微塵を疑うのもではありません/今回のご紹介はΟΟ様の優しさと感謝しております)ので、(変わらぬご交誼を賜り/これからもまた、何かありましたご連絡いただけ)ますようお願いいたします。
 
(改めまして/取り急ぎ、)お詫びまで。
または
影ながらΟΟ様のお仕事がうまくいきますことをお祈りも申し上げます。
または
(略儀ではありますが/失礼ながら)、先日のお返事とお詫びまで申し上げます。

早々/敬具/かしこ(書き手が女性の場合)

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

-スポンサードリンク-

個人的詫び状/謝罪/反省文例/メールと書き方

各種個人的詫び状/謝罪の文例と書き方一覧と詫び状関連コンテンツです。

個人的詫び状/謝罪文例一覧

関連文例&コンテンツ

3月季節/時候の挨拶

3月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
3月上旬 (弥生/早春/浅春)の(候/みぎり)
3月中旬 (軽暖/春暖/春分)の(候/みぎり)
3月下旬 (陽春/春色/萌芽)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map