個人的詫び状(寄付の断り_友人)_お詫び_文例と書き方

個人的詫び状(寄付の断り_友人)_お詫び_文例

個人的詫び状(寄付の断り_友人)_お詫びの文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(冠省/前略/拝復_手紙の返事-結びは敬具)
(我/(我が校)の)○○部が(全国大会に初出場/海外遠征する)すると聞いて、(OB/同窓生)として(鼻が高いよ/嬉しく思っています)。
または
○○(君/さん)、久しぶりだね。
君が(○○を支援する活動をしていることを/○○部のコーチをしていたのを/○○の実行員をしているのを)知らなかったけど、いろいろ頑張っているようで(安心したよ/何よりだね)。
または
○○(君/さん)、(メール/(○○の/寄付に関する)資料送って)くれてありがとう。早速、読ましてもらたよ。
または
(今回/今日)は、(君から頼まれた寄付件/昨日電話もらったこと)(でメールしました/の返事でメールしましたよ)。
 
君が(頑張ってしている(支援活動/イベント/○○)/支援している○○への寄付)だから僕も(何とか少しくらいのは山々/力になりたいのは/応援したいの)だけど(僕も今持ち合わせが少なくて/恥ずかしながら金欠で/安給料で汲々としていて)本当に(すまないけど/申し訳ないが、)(今回は/この寄付は)(勘弁(してください/してくれな)/遠慮させてください)。
または
(もう時間がなくて/なかなか寄付が集まらなくて/君が困っていて)(焦っているのも/僕にまで頼ってきたたのは/相当頑張って多くに人に声をかけているのは)(分かる/理解できる/ひしひしと伝わる)けど(支援している○○さんのこともよく知らない/僕は○○部ではなかった/○○(活動/祭り)とは僕は直接関係ない)から申し訳ないけれど今回の寄付は(勘弁してください/遠慮させてもうよ)。
または
君(には○○の時助けてもらった恩もあるし/には以前僕が寄付をお願いしたこともあったし/にはいろいろとお世話になっているから)(できることなら何とかしてあげたいの/力になってあげたいのは山々)だけど、(実は、僕も(会社をやめて貯金を切り崩しながらの生活をしていて/○○で)/(子供にお金がかかって/○○ローンの返済があって)小額とはいえ寄付するほどの余裕がなくて)、(本当に申し訳なと思っています/すまない気持ち一杯です)。
または
(寄付/この前/電話/メール)のこと(僕なりにいろいろ考えてた/少し考えていた)んだけど、(正直いって○○団体へは寄付は僕の心情としてしたくなくて/○○は(好きになれなくて/あまり信用できない団体のように思えて)躊躇せざるを得なく/聞くところによると○○と関係がある団体がしていいることのようだから)(すまないんだが、他の人(に頼んで/をあたって)(もらえればありがたいです/ください)/(今回のこと/そのことだけ)は、すまないが力になれないよ)。
 
(君とは長い付き合いだし/これまでも仲良くしてもらってるし/君には恩があるし)、僕としは(何とかしてあげたい/力になりたい/少しくらいとは思う)けど、(俺もお金がないんだ/どうしても心情的に無理なんだ)。(君には悪いとはとはと思うが、今回だけは許してくれな/本当にごめんね/信じてください)。
または
(今回は、君のお願いをきけない/友だち甲斐のないことをする/小額の寄付もしない)のを(申し訳ない気持ちで一杯です/すまないと思ってるよ/悪いと思うよ)。でも(どうか分かってください/今回だけは(許/勘弁)してなね)。そして、これからも(また連絡してね/仲良くしてください/友だちでいてください)。お願い申し上げます。
または
君が困っているのに(助けなてあげない/何もしない)(僕/私)(のことを友だち甲斐のないやつと思う/のことを憎む/とはこれから付き合いたくないと思う)かもしれないけど、(よくよく考えて決めた/私にはどうにもならない)ことなので、(それだけは分かってください/どうか、(勘弁して/許して)くださいね)。
 
先日の返事とお詫びまで。
または
(これに懲りないでまた連絡くださいね/健康だけは気をつけろよ)。
または
(僕は力になれないけど寄付が集まる/○○がうまくいく)ように祈っとくよ。

早々/敬具

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ (君へ/さん)

個人的詫び状/謝罪/反省文例/メールと書き方

各種個人的詫び状/謝罪の文例と書き方一覧と詫び状関連コンテンツです。

個人的詫び状/謝罪文例一覧

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について