詫び状/謝罪の返信_個人-会社(商品/サービスへの苦情のお詫び)への返信メール文例と書き方

詫び状/謝罪の返信_個人-会社(商品/サービスへの苦情のお詫び)への返信メール文例

詫び状/謝罪の返信_個人-会社(商品/サービスへの苦情のお詫び)への返信メール文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(○○が(直ぐ壊れたた/の○○が固い/○○)件/今後改良いただきますようお願いします/(内容/○○の○○/説明書)が分かりにくい件/ご足労いただき恐れ入ります/○○の件)


株式会社○○○○
○○センター 御中
又は
株式会社○○○ ○○部
(ΟО/ご担当者)様
 
先般、貴社の(○○/○○の説明書)につきまして、(直ぐに壊れてしまった件で(苦情を申し上げた/改善の要望をした)/(不明なこと/分かり難い点/使い辛い点)があるとご連絡を入れた)○○と申します。
貴社でも(その時の内容/その現象)を(確認/再現)したとのことで、(ご丁寧なお詫びの(お便り/メール)をいただき/お詫び(と今後の改良を確約/にのためにご足労)いただいたとのことで)、(誠に恐縮に存じます/恐れ入ります)。
(メールでも書きましたとおり/(先日/お電話で)もお伝えしたように)貴社の○○(は、分かり難いく/は、○○でありまして)(○○に苦労しました/使い物になりませんでした)。そのことを踏まえて、今後(改良/よりよい製品)にしていただけることを心より願うばかりです。
取り急ぎ、(先日留守にしておりましたので/(メール/お便り)の)お返事まで。
 
または
 
先般、貴社の○○についてご(指摘をさせていただいた/注意を申し上げた)○○と申します。
(その件に関してご丁寧なお詫びの(お便り/メール)をいただき、恐れ入ります/私が不在の折にΟΟ様及び上司の方までご足労いただいたとのことで、恐縮いたしております)。
私としては、(貴社の○○に期待が大きかった分、少し口煩いことをいってしまいましたが/(少しばかり/些細なこでしたが)気になってご注意をさせいただきましたが)、(特に困っていことでもありません/貴社の製品に文句をいうつもりはございません)ので、どうか(貴社におかれましても気にされないでください/お気を悪くなさらないでいただければ幸いです)。
取り急ぎ、(メール/お便り/先般)のお返事まで。
 
または
 
(先般に件で/先日のこどで)(お詫びの(文書/メール)いただき/お詫びにお越しいただいたとのことで)メールいたしました(。/○○と申します。)
ご丁寧なお詫びの(お便り/メール)恐れ入ります。
私としては、貴社の○○は(通常の使い方で簡単に破損するのは、強度不足と思わざるを得ません/常識的にみて(不親切/不可解/難解)と思われます/他の人に聞いてもやはり○○だと言います)。
貴社におかれましては、今後(設計変更をされるとのことですが、今回のことを踏まえてより良い製品にして/(同様のことがないよう(更なる改良を/○○を改善)して)いただ(くことを切に望みます/きますようお願いいたします)。
取り急ぎ、(メール/お便り/先般)のお返事まで。
 
************************
      署名
*************************

お詫び/謝罪(ビジネス文書/対会社宛)の返事文例/メールと書き方

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールと書き方の一覧と関連コンテンツです。

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について