詫び状/謝罪の返信_個人-会社(工事騒音のお詫び)への返信メール文例と書き方

詫び状/謝罪の返信_個人-会社(工事騒音のお詫び)への返信メール文例

詫び状/謝罪の返信_個人-会社(工事騒音のお詫び)への返信メール文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(工事騒音の件/(ご対応/ご配慮)ありがたく存じます/お詫びにこられたとのことで恐縮しております/今後はご注意いただきますようお願いします/○○の件)


株式会社○○(工務部/○○部)
ΟООΟ 様
 
○○マンションの○○と申します。
または
貴社○○工事による騒音に関して(勝手ながら要望をさせていただいた/ご指摘をした)○○と申します。
または
(先般のことで/工事での騒音に関しては)、(ご丁寧にもお詫びにお越し/対策を講じて/善処)いただ(いた/だける)とのことでメールいたし(ました/た次第です)。
 
先日は、(少しばかり(気が立ておりますして/感情的になりまして)(不躾/勝手/手前勝手/無理)な/口煩い)ことを(言って/お願いして/申して)しまい(申し訳ございませんでした/ましたこと、申し訳なく思っております。
(私が不在の折に/それにもかかわらず)、(上司の方ともどもお詫びにお越しいただいた/ご丁寧なお詫びと(結構な品/菓子)まで頂戴したし)とのことで恐縮しております。
また、工事での騒音に関して今後は(可能な限りご注意/ご配慮)をしていたかけるとのことで、(お礼申し上げます/感謝いたします)。
取り急ぎ、(本件のご対応へのお礼まで/お礼申し上げます)。
 
または
 
(先般のことで/工事の騒音に関して/○○のことで)は、(早々に○○の対応をおとりいただき/わざわざご足労いただたそうで/ご丁寧にもお詫びにお越しいただいたとのことで)(恐縮(いたしております/に存じます)/恐れ入ります/ありがたく存じます)。
少々の騒音は、(ご近所のもの同士お互い様ですのでありますが/許容しないといけないとは思いましたが)、実は、(我が家には(乳飲み子がおりまして/療養中の祖父がおりまして)/私が夜勤の仕事をしておりまして)午前中だけでも騒音を抑えていただけないと、(妻に負担がかかりましまいます/仕事に影響する/体に障る)ものですから先般のお願いをさせていただいた次第です。
貴社におかれましては、(ご負担とはる/ご迷惑)とは存じますが、どうか(ご理解/ご配慮)いただきますようお願いいたします。
取り急ぎ、ご対応のお礼まで申し上げます。
 
または
 
先般(お電話で騒音対策/メールでお詫びと対策/騒音防止の対策に関してご提案)をいただきありが(たく存じます/とうございます)。
(内容を(お伺い/拝見)して対策は十分だと(判断いたし/思っており)ます/早々の対策に感謝いたしております/十分な内容に満足しております)。
今後は、(ご提案内容のとおり/対策の徹底いただき)工事を進めていただ(ければ幸いに存じます/きますようお願いいたします)。
取り急ぎ、(先般のお返事まで/ご提案への回答とお礼まで)。
 
************************
      署名
*************************

お詫び/謝罪(ビジネス文書/対会社宛)の返事文例/メールと書き方

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールと書き方の一覧と関連コンテンツです。

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について