詫び状/謝罪の返信_個人-会社(見積もりミスのお詫び)への返信メール文例と書き方

詫び状/謝罪の返信_個人-会社(見積もりミスのお詫び)への返信メール文例

詫び状/謝罪の返信_個人-会社(見積もりミスのお詫び)への返信メール文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(見積もりの誤りの件/○○見積もりの件/見積もり内容の誤りの件/訂正後の金額でお願いします/今後ご注意ください/○○は(保留にします/考えなおさせてください/白紙にします)/○○の件)


株式会社○○○○
営業部 ΟΟ様
 
(○○の○○です/メール読ませていただきました)。
見積もり額が(若干/○円程)違っていたそうですが、(今更(予定を変えられ/どうにもなり/契約解除もでき)ませんので/誤りであれば仕方ないことなので/さほど変わりがありませんので)、(その金額/改定版の見積もり)でお願いします。
取り急ぎ、(メールの/見積もりの件、)お返事まで。
 
または
 
(お世話になっております。/○○の)○○です。
さて、(お電話/見積もり/メール)の件ですが、(私なりに考えて/検討した結果)、(今回は諦めることにしまいた/この金額では無理があり、諦めざるを得ないと思っております/金額の違いが多き過ぎて私には許容できないものであり、今回の件は(白紙/保留/無し)にして(ください/いただきたく存じます)。
私としては、(一端は(購入を決意しており/契約しようと思ってい)ましたので、本当に残念でなりません/今更見積もりが誤っていたと言われて(憤りもあります/もとは思いました)が、(どうにもならないのであれば仕方ないと/致し方ないことと)諦めることにしました)。
今回のことは、(全くもって杜撰としかいいようのないミス/初歩的なミスでもあり/このような(誤り/ミス)は信用の失墜を招くことであり)、(ΟΟ様には/貴社におかれましては)、今後同様のことがないようご注意いただきたく存じます。
取り急ぎ、(○○の件の/ご連絡への/メールの)お返事まで。
 
または
 
見積もり金額に関して(お詫び/謝罪)の(文書/メール)いただきメールいたしました(。/○○と申します。)
(まだ、(検討する前/きちんと見ておりません)でしたから特段問題はなかったのでです/今回は私の方で気付いたから良かったです/(貴社の手違い/ΟΟ様の計算ミス)であることが判明して安心しましした)が、今後ご注意いただきまうようお願いいたします。
取り急ぎ、(メール/お便り)のお返事まで。
 
************************
      署名
*************************

お詫び/謝罪(ビジネス文書/対会社宛)の返事文例/メールと書き方

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールと書き方の一覧と関連コンテンツです。

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について