詫び状/謝罪の返信_会社間(工期遅延お詫び)への返信文書文例と書き方

詫び状/謝罪の返信_会社間(迷惑駐車のお詫び)への返信文書文例

詫び状/謝罪の返信_会社間(工期遅延お詫び)への返信文書文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

株式会社 ОΟОΟ
(○○/工務)部 ΟООΟ 様

平成 年 月 日
株式会社 ОΟОΟ
○○部 ΟООΟ 印
電話***-****-****

○○工事(工期延伸(願い/依頼)への回答/遅延の件)

(拝啓/拝復)
(貴社におかれましては益々/時下ますます)ご隆昌のこととお慶び申し上げます。
さて、○○工事(工期延伸(願い/依頼)/遅延)の件ですが、弊社としては、(○○までに完了すれば結構であります/遅延の原因が(不可抗力/天災/天候よるとのこと)でもあり、致し方ないと考えます/ご依頼の○日程度の延伸であれば問題ありません)。
(とはいえ、○○までには確実に完了していただきますようお願いいたします/よって、○○までの工期延長を許可いたします)。
取り急ぎ、○○工事(工期延伸(願い/依頼)/遅延の件)への(ご返事/回答)まで申し上げます。
 
または
 
(標題の件、ご回答申し上げます/○○工事延伸に関して当社の決定事項をと通知いたします)。
先般の(謝罪でのご説明/延伸依頼書)で、その原因が(やむを得ない事情/○○)であることから当社としても(致し方ないと判断いたしました/無理を言えないと考えております)。よって、ご依頼のとおり工期を延伸することを許可いたします。
つきましては、(新たな工程表を速やかにご提出/この後の日程を確定)していただくようお願いします。。
なお、(少しでも早く工事が完了できるよう最善を尽くされますようお願いいたします/延伸を許可するのは今回だけで、今後同様のことがないよう重ねてお願い申し上げます。
以上、先般の(件へのご返事/ご依頼への回答)まで。
 
または
 
○○工事(工期延伸(願い/依頼)/遅延)の件でありますが、先般の(謝罪においてご説明いただいた/工程会議でご説明のあった)原因が(資材の手配ミス/人手不足/○○)ということで、(誠に遺憾であります/弊社としては、承服し難いところであります)。
しかしながら、(設計変更など、当社には全く非がないともいえません/無理を言ってもどうにかなるというものでもないのであれば延伸もやむを得ません/貴社においては最善と尽くされて、なお○○できないとのことですから致し方ありません)。
つきましては、今後の工程では遅延のいよう管理を徹底いただきたく存じます。
なお、(再度/万が一)同様のことが(ありましたら/繰り返されるようであれば)(損害賠償を求める/貴社とのお取引を控える)こともありうることは重々ご承知おきいただきたく存じます。
取り急ぎ、(先般の件のご返事/ご依頼への回答)まで申し上げます。

敬具/以上


12月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

12月上旬
師走の候
初冬の候
季冬の候

12月中旬
霜寒の候
寒気の候
激寒の候

12月下旬
忙月の候
歳末の候
歳晩の候

お詫び/謝罪(ビジネス文書/対会社宛)の返事文例/メールと書き方

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールと書き方の一覧と関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について