詫び状/謝罪の返信_個人-会社(工期遅れのお詫び)への返信メール文例と書き方

詫び状/謝罪の返信_個人-会社(工期遅れのお詫び)への返信メール文例

詫び状/謝罪の返信_個人-会社(工期遅れのお詫び)への返信メール文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(工事遅延の件/(工期/工事)(延伸/延期)の件/(仕方ない/致し方ない)ことですね/可能な限り早くお願いします/ご(提案/対応)への回答/○○の件)


株式会社○○(工務部/○○部)
ΟООΟ 様
 
○○の○○と申します。
または
お世話になっております○○です。
または
(○○工事につき/工事(遅延/延期/工期変更)の件で)(ご連絡をいただき/(お電話/ご訪問)いたとのことで)メール(しました/した次第です)。
 
(さて/早速ながら)、○○工事の(遅延/延期/工期変更)のことでありますが、(○○であれば/貴社のご事情は理解できますので)、先日(お聞きした内容で/貴社より(ご依頼/お願い)されました(工期/工程)で(進めていただければと存じます/結構です)。
(不測の事態にでもあり仕方ない/(あのようなこと/災害が原因で)致し方ない)ことでありますので、(お気になされないでください/私は気にしておりませんから今後ともよろしくお願いいたします)。
取り急ぎ、(メール/(先日/お電話)の件のお返事まで。
 
または
 
○○工事(が遅れる/を延期した/を延期せざるを得ない)とのことで、私としても(後の予定/○○の予定)を変更(しなければなら/せざるを得)なくなり、(○○との調整に苦慮しましたが/(困惑して/少々困って)おりますが)、(致し方ない/どうしようもない)ことです/何とかなりそうな)ので、先日ご説明いただたた(方向でお願いいたしたく存じます/(案/スケジュール)でお願いします)。
(正直に申しますと/私としては)少しでも早くという気持もありますので、今後前倒しができるのであれば可能な限りのご努力をお願いいたします。
取り急ぎ、(工期延伸/工事延期)の件のご返事まで。
 
または
 
(先般、お電話で/先日、)(手配ミス/作業員不足/材料の手配がつかない/○○の)ために(工事が遅れるとのご連絡/(工期延伸/工程の変更)をしたいとのご依頼)がありましたが、それは(貴社のミス/貴社における不手際)(であり/といえることであり)、何とかしていただきたい(と思っています/のは山々であります)。
しかし、それも(できない/かなわなない/不可能)とのことですからできる限り早く完了できるよう最善の努力をしていただきますようお願い(します/するばかりです)。
貴社におかれましては、今度は同様の(ミス/不手際)がないよう(管理の徹底をはかって/工事を進めて)いたさきますようお願いしたます。
取り急ぎ、先般の(お返事/回答)まで。
 
************************
      署名
*************************

お詫び/謝罪(ビジネス文書/対会社宛)の返事文例/メールと書き方

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールと書き方の一覧と関連コンテンツです。

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について