詫び状/謝罪の返信_会社間(火災/小火のお詫び)への返信文書文例と書き方

詫び状/謝罪の返信_会社間(ウイルス感染のお詫び)への返信文書文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
詫び状/謝罪の返信_会社間(火災/小火のお詫び)への返信文書文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

株式会社 ОΟОΟ
(代表取締役社長/総務部長) ΟООΟ 様

平成 年 月 日
株式会社 ОΟОΟ
(○○/総務)部 ΟООΟ 印
電話***-****-****

貴社○○の火災(に関する対応とお詫び/による納期対応/事故)の件

(前略/拝復)
(まずは/貴社におかれましては)、この度の(災害/事故/災難/災厄)に際しまして心よりお見舞い申し上げます。
(幸いにして、貴社より納入いただいております○○はまだ十分な在庫がありますので、当面は操業に影響はでませんので、ご安心ください/お聞きしたところ、被害が(限定的であった/最小限におさえられた)/○迄に操業を再開するよう鋭意努力されておられるとのことで、(当方/弊社)としても安堵いたしております)。
とはいえ、(来月には在庫も底を付くと思われますので、それまでに通常操業ができるよう善処/○日(迄には/には)確実に納品)していただきますようお願いいたします。
取り急ぎ、火災に伴う納期対応の件へのご返事まで申し上げます。
 
または
 
拝復、この度のことでは、ご丁寧なお詫びのお便りを頂戴しまして、恐れ入ります。
(ご心配いただきましたが、/幸い)当社では先般の火災での被害はありませせんでしたので、取り急ぎ、お伝えいたした次第です。
貴社におかれましては、(思いがけない/不慮の)(災害/事故/災難/災厄)に、皆様(お力落し/ご無念)のこととお察しております。
(しかしながら/このうえは)、(火災/災難/災厄)(に屈することなく/でも、皆様がお気持ちを強く持たれ)、一日も早く(営業再開/通常営業/通常操業)ができますよう、(衷心より/心より)お祈り申し上げる次第です。
(まずは/取り急ぎ)、書中をもちまして被害に関してご回答とお見舞い申し上げます 。
 
または
 
(標題の件につき、(弊社としての対応を/貴社への対応を検討した結果を)ご連絡したいます。/まずは、(皆様(にお怪我/がご無事)/被害最小限で)あったことは不幸中の幸い(に存じます/で安堵いたしております)。
(さて、今般のことで/しかしながら)、(貴社が何時から生産を開始できるかで/貴社よりの部品の納品がないと)生産に支障がでるおそれがあり、弊社としても(危惧/心配)いたしております。
(今回のことは、諸般の事情を勘案して/貴社の(現状/状況)を考慮すると)無理は言えませんが、貴社におかれましては、(最善を尽くしていただきますようお願いします/可及的速やかに納品いただきたく存じます)。
取り急ぎ、(先般の件のご返事/ご依頼への回答)まで申し上げます。
または
以上、○○の納期遅延への対応を通知いたします。

敬具/早々/以上

-スポンサードリンク-

お詫び/謝罪(ビジネス文書/対会社宛)の返事文例/メールと書き方

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールと書き方の一覧と関連コンテンツです。

4月季節/時候の挨拶

4月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
4月上旬 (花冷え/桜花/春爛漫)の(候/みぎり)
4月中旬 (春粧/春陽/仲春)の(候/みぎり)
4月下旬 (春暖/春日/晩春)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map