男女間(婚約解消のお詫び)への返信(仲立から親宛)文例/メール文例と書き方

男女間(婚約解消のお詫び)への返信(仲立から親宛)文例

男女間(婚約解消のお詫び)への返信(仲立から親宛)文例はテンプレートとしてコピー&ペーストしてご利用いただけます。 また、文例中に括弧で括られた語句または文章がある場合、ご自身の状況や心情に応じた語句等を選択してください。

(拝復-結びは敬具)
ОΟの候、ΟΟ様方におかれましては、益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、(ОΟ/息子/娘)の(こと/婚約解消こと)、(事情は承知しております/ΟΟさんからそのことは話しもお聞きして了解しております)ので、(お気になさいませんようお願い申し上げます/私どもにお任せいたただきたく存じます)。
または
(冠省/前略-結びは早々)
早速ではありますが、(ОΟ/息子/娘)のことで(ご丁寧なお便り/お詫びを)いただき、恐縮(至極に存じます/いたしております)。
私どもの方こそ(無理強いをしていたのではないかと反省しております/交際を初めてた後のフォローが足りなかったと反省するばかりです/お互いの気持を汲み取ってあげられませんで申し訳なく思ってとります。
または
早速ではありますが、/婚約解消の件は、それを伝えのが仲に立った私の役目ですからご心配なさらないでください/ΟΟさんがΟΟさんとのお付き合いを先日断ったとのことですが、(自分たちで/ΟΟさんが)決めたことでようから私としては気にしておりませんので、ご心配されないでください)。
または
ΟΟさん、私は何も気にしていませんから安心してください。
(結婚は一生のことなので周囲に気を遣わなくていいことだと思います/無理に長くお付き合いするより、気に入らないのであれば早く別れるのがよいと思ってます)。
 
今回は残念でありましたが、(今後とも/また良い方がおりましたら/これに懲りずに/これをよい教訓と素敵な方がおりまたら)ご紹介させていただき(ますのでその折にはよろしくお願いいたします/たく存じます)。
または
私どもは、(自身役割と全うするだけでありますのでΟΟ様にはお気になさらず/気にしておりませんのでΟΟ様には)、今後とも変わらぬご交誼を賜りますようお願い申し上げます。
または
この度のことでは、ΟΟ様(のお役に立てませんでした/私どもの力不足もありこのようなことになって申し訳ないことです)が、どうか今後とも(ОΟ/息子)ともども(懇意にしていただければ幸いに存じます/ご交誼を賜りますようお願い申し上げます)。
 
(取り急ぎ/まずは/改めて)、お返事まで申し上げます。
または
甚だ略儀ではありますが、先日のお返事まで申し上げます。

早々/敬具/かしこ(書き手が女性の場合)

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

お詫び/謝罪の返事文例/メール文例

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールの一覧と関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について