詫び状/謝罪(備品や家等破損_非面識)に対する(許し/許容)の返事文例/メールと書き方

詫び状/謝罪(備品や家等破損_非面識)に対する(許し/許容)の返事文例

詫び状/謝罪(備品や家等破損_非面識)に対する(許し/許容)の返事文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(拝復-結びは敬具)
(この度は/先般のことでは/ΟΟ様におかれましては)、ご丁寧なお詫びの(お便りを/お便りと(ご佳品/過分な(お詫びまで/修理代を)/結構なお品まで)(頂戴/いただき/お送りいただき)まして(恐縮しております/痛み入ります(過剰に丁寧なで申し訳ないの意)/申し訳なく存じます)。
または
(冠省/前略-結びは早々)
(先日/この度)のことでは、わざわざ(拙宅まで/家に)お詫びにお越し(いただいたばかりか(ご佳品/過分な(お詫びまで/修理代を)/結構なお品まで)頂戴/いただき)まして、恐縮いたしております。
または
早速ながら(ガラス/垣根/壁/○○)の修理をしていただくご手配をしていただいたとのことで、素早いご対応(ありがたく存じます/に安心いたしました)。
または
早速ではありますが、(ご丁寧な/先般のことでお詫びの)(メールを/お便り)(拝読さ/読ま)せていただきました)。
 
私としては、(修理(さえして/代だけ)いただければそれだけでよかったのですが、(ご過分な修理代を頂戴しまして/結構なお品までお持ちいただき/修理には及ばないと思っておりましたのに修理までしていただけるとのことで)、恐縮(いたしております/するばかりです)。
または
(お子様がなしたことですので/泥酔で無意識でされたこととお聞きしておりますので/悪気がってしたのことではないので/(わざと/故意)ではないので)(修理/弁償)だけしていただければそれで(結構ですのに/よかったのですが)、ご丁寧なお詫びの(お便りを/お便りと(ご佳品/(結構なお品/過分なお詫び)まで)(頂戴/いただき/お送りいただき)まして(恐縮しております/痛み入ります(過剰に丁寧なで申し訳ないの意)/申し訳なく存じます)。
または
私としては、(早々に修理の手配までして/適切なご対応をして/ご丁寧なご対応をして)いただき(安堵いたしました/ありがたく存じます)。
または
正直申しまして(折角○年かけて育てた草花あので残念な気持はありますが/もう少しご注意いただいていればとは思うのでありますが)、(今更(どうしようも/何をいっても仕方が)ないですから/諦めもつきましたので)、ご提示いただいた(ご対応を/内容で)了承(しました/した次第です/させていただきます)。
 
誠意あるご対応をいただきましたことに感謝いたしまして、お返事まで申し上げます。
または
(あの時/先日)は、私が(少しばかり感情的になったことで/過ぎた物言いをしまして)ΟΟ様のお気を悪くさせてしまったのではいかと案じておりましたが、今回このようなお便りをいただき安堵いたしました。
または
今回は、たまたま(大事に至らなかった/怪我をしなくてすんだ)のですが、(甚だ/たいへん)(危険な/危ない/○○な)ことですから今後は(重々ご注意なさいます/今回のことを肝に銘じられて(安全に注意されます/深酔いしないよう/○○しない)ようお願い申し上げます。
または
(改めまして/取り急ぎ、)先般のお礼とお返事まで。

早々/敬具/かしこ(書き手が女性の場合)

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

お詫び/謝罪の返事文例/メールと書き方

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールと書き方の一覧と関連コンテンツです。

1月季節/時候の挨拶

1月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
1月上旬 (新春/初春/寒冷)の(候/みぎり)
1月中旬 (仲冬/酷寒/厳寒)の(候/みぎり)
1月下旬 (厳冬/寒風/大寒)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map