男女間(養育費遅れ/未払のお詫び)への返信(元妻から元夫)メール文例と書き方

男女間(養育費遅れ/未払のお詫び)への返信(元妻から元夫)メール文例

男女間(養育費遅れ/未払のお詫び)への返信(元妻から元夫)メール文例はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 また、文例中に括弧で括られた語句または文章がある場合、ご自身の状況や心情に応じた語句等を選択してください。

件名:(できる限り早くお願いします/困ってるのでよろしくお願いします/事情は分かりました/今月な何とかします/仕方ないですが・・/メール読みました/○○の件)


ΟО(様/へ)
 
メール読みました。
(○○/あなた)(の事情はよく/も困っているのは)分かりました。
(仕方ないから今月は待ってあげるから/ないものはどうにもならないでしょうから)(来月は必ずお願いしますね/今月分は(余裕があるある/ボーナスの)時に埋め合わせしてください/仕事が決まったらそれまでの分を含めて払ってね)。
でも、私も(こんなことがあると困るから/余裕がある訳ではないのだから)(早く仕事見つけてね/今後は(計画を立ててお金つかってね/余裕を持って支払えつように考えてね/こんなことがないようにしてね)。
(お便り/お電話/この前の)お返事まで。
 
または
 
(○○/あなた)の事情は分かったけど、それだからといって仕事をしている以上は全く払えないのはおかしいと思います。
私たち(も/本当に)(困っているので/余裕が全くないから)(少しでも/○万円で/用立ててられるだけでも)いいから(直ぐにも/明日にも)入金してください。
お願いします。
 
または
 
メール読みました。
(正直いって、/私も仕事してるから)あなたからの養育費がなくても何とか(なり/なるのは事実)ですが、(それに甘えてもらうと困ります/(約束した/離婚協議で決めた)ことなので、それだけは守ってくださいね)。
(今回のことはあなたを信じてます/あなたの事情があることは分かった)から(○○したら/余裕ができたら/○月)には必ず支払ってください。
そして、それでがきないようなら(しかるべき手段を講じることも考えざるを/やりたくはないけど給与の差し押さえもせざるを)得ないことだけは覚えておいてください)。
(お便り/お電話/この前の)お返事まで。
 
*************************
      署名
*************************


1月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

1月上旬
新春の候
初春の候
仲冬の候

1月中旬
寒冷の候
酷寒の候
厳寒の候

1月下旬
厳冬の候
寒風の候
大寒の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について