親子間(成績不振のお詫び/反省)への返信メール文例と書き方

親子間(成績不振のお詫び/反省)への返信メール文例

親子間(成績不振のお詫び/反省)への返信メール文例はテンプレートとしてコピー&ペーストしてご利用いただけます。 また、文例中に括弧で括られた語句または文章がある場合、ご自身の状況や心情に応じた語句等を選択してください。

件名:(メール読みました/しっかり勉強しろよ/気にするなよ/О学期は期待しとくよ/お前のことを信じてるからな/まだ、受験までに時間あるから大丈夫だよ/メールの件)


急に成績が下がったから何か(心配事でもあるん/学校で悩みでも抱えている)じゃないかと心配して(いろいろ聞いてしまって/いらぬ詮索をしてしまって)(ごめんね/すまなかった)。
(お前が/ΟΟ)が、(О学期サボった/部活に熱中し過ぎた)からど打ち明けてくれて、次は頑張ると言ってくらたからお(父/母)さんも安心(したよ/しました)。
(今回のことは、もう何も言わないから/まだ、受験までは時間があるから挽回できるから)これからは、しっかり(勉強/勉強と部活両立)(してくださいね/しろよ)。
 
または
 
(単位取れてなかったみたいだな/単位取れてなかったことを本当に反省しているようだな)。
お(父/母)さんとしも、(お前/ΟΟ)が四年で卒業できないと経済的に苦しいからこれからは必死で勉強して来年挽回ししてくれな。
(頼むよ/約束だよ)。
 
または
 
メールは読みました。
成績が落ちたこと(お前が反省してるみたいだからО学期頑張れよ/お前はとても気にしてるみたいだけど、早く気持を切り替えろよ/は、もう仕方ないから新たな気持で勉強に励めばそれでいいよ)。
勉強は、お(父/母)さんたちのためにするのじゃなくて、お前の将来のためにすることだけは、(肝に銘じて/自覚して)これからきちんと勉強しろよ。
いい(ね/な)。
 
または
 
赤点取ったことを(お前/ΟΟ)も反省したみたいだな。
お(父/母)さんや先生も皆、(お前/ΟΟ)(の将来のために/のことを思って/を何とかしてあげたいと思って真剣に)(注意/指導)している(ことだけは分かってくれな/のを肝に銘じてこれからきちんと勉強もしろよ)。
(頼むよ/いいな/お(父/母)さんに(もう/これ以上)心配させないでくな)。
 
*************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

お詫び/謝罪の返事文例/メール文例

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールの一覧と関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について