親子間(自主退学/進路変更のお詫び)への子供への返信メール文例と書き方

親子間(自主退学/進路変更のお詫び)への子供への返信メール文例

親子間(自主退学/進路変更のお詫び)への子供への返信メール文例はテンプレートとしてコピー&ペーストしてご利用いただけます。 また、文例中に括弧で括られた語句または文章がある場合、ご自身の状況や心情に応じた語句等を選択してください。

件名:(メール読みました/分かったよ/自分で決めたことだから後悔するなよ/自分の将来は自分で決めればいい/メールの件)


(分かった/お前の気持はよく分かったよ)。
自分の(将来/人生)だから(お父さんはこれ以上何も言わないよ/自分で決めればいいよ)。
(でも、後悔だけはするなよ/ΟΟの道は厳しいぞ、そのことだけは肝に銘じておきなさい/(大学/高校)を退学するともう後戻りできないからな。いいな)。
 
または
 
(大学退学(した/したいそう)そうだな/進路変更したいんだってな/ΟΟになるのをやめたい/ΟΟになりたいらしいな)。
正直いいうと、このまま(大学を卒業して/ΟΟになって/ΟΟへの道を歩んで)ほしいんだ。
でも、お父さんたちの(希望/思い/期待)だけで、ОΟの(夢を潰して/人生を決める/本当にやりたいことを押えつけ)てはいかないと、(言い聞かせて/今思えるようになって/思い直して/お母さんとも話して)(退学してОΟ/ΟΟ/ΟΟに進路を変更)することを(許す/応援する)ことにしたよ。
これから(は、厳しい修行が待っている/大変だとは思う/は、いつも順調にいくとは限らない)が、(弱音をはかないで/後悔しないで/今の気持をわすれないで)(自分の夢をかなえて/立派なОΟになって/自分の人生を生きて)くれな。
お父さんたちも(影なら応援しておくよ/力になれることはしてあげるから頑張れよ/楽しみにしておくよ)。
 
または
 
お(父/母)さん(も少し(言い過ぎたて/口煩いことを言って)しまったけどな/が少し(ヒステリーに/感情的に)なってしまったが)、お前が(勝手なことをする/相談もなしにあんなことをする/急にОΟをやめたりする)から悪いのだからそのことは深く反省しろよ。
でも、もう(そうなってしまったら仕方/いくら言っても聞いてはくれあそも)ないから(勝手にすればいいよ/これ以上はなにもいわないよ)。
これからは、(勝手なことをしたの/自分で決めたことをするの)だから私たちのことは頼らずに自分で(考えて正しいと思う道を歩んでいってください/後悔しない生き方をしなさいね)。
(体に気をつけて頑張れよ/それではまた)。
 
*************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

お詫び/謝罪の返事文例/メール文例

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールの一覧と関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について