親子間(お願いを拒否した子供へのお詫び)への子供からの返信メール文例と書き方

親子間(お願いを拒否した子供へのお詫び)への子供からの返信メール文例

親子間(お願いを拒否した子供へのお詫び)への子供からの返信メール文例はテンプレートとしてコピー&ペーストしてご利用いただけます。 また、文例中に括弧で括られた語句または文章がある場合、ご自身の状況や心情に応じた語句等を選択してください。

件名:(メール読みました/私が悪いのに、ごめんなさい/(我がまま/無理/無茶なこと)言ってごめん/私こそごめんなさい/(心配/迷惑)かけてごめんなさい/メールの件)


(お父さんごねんなさい/メール(ありがとう/読みました)/お父さんが私のことを心配してくれてるのがよく分かりました)。
(留学のこと/ΟΟへの旅行/一人暮らし/ΟΟ)は、(もういいです/自分で考えてОΟしないことにしました/もう諦めました/やめることにしまいた/しばらくは考えないことにします)。
お(父/母)さんたち(に心配かけて/我がまま言って/無理なこと言って)本当にごめんなさい。
 
または
 
お父さん(に言われて少し考えることにしまた/たちの心配はよく分かります)。
でも、まだ(ОΟするの/留学/ΟΟ)を諦めた(られないのが正直な気持です/訳ではないのです)が、(今は、少し考える/当面はОΟするため(にお金を貯める/の準備にあてる)ことにします/お父さんが許してくれるようにもっともっと勉強します)。
(いろいろ心配かけて/我がままОΟで/(聞き分け/諦め)が悪くて)(ごめんなさい/すみません)。
 
または
 
(我がままばっかり言ってごめんね/私の我がままを聞いてくれてありがとう)。
(お父さんたちに(迷惑をかけない/心配をかけない)ようにするからね/お金かかると思うけど、(よろしくお願いします)/応援してね)/私はОΟがしたから絶対に途中で投げ出さないからね)。
本当にОΟを許してくれてありがとう。
 
または
 
お父さんが許してくれないのは残念だけど、私もう(後戻りできないいんです/ΟΟすることを決めました)。
(お父さんたちの言うことを聞かなくて/(我がまま/無理)言って/期待に添えなくて)本当にごめんなさい。
 
*************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

お詫び/謝罪の返事文例/メール文例

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールの一覧と関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について