詫び状/謝罪(ペット飼育)に対する(許し/許容)の返事文例/メールと書き方

詫び状/謝罪(ペット飼育)に対する(許し/許容)の返事文例

詫び状/謝罪(ペット飼育)に対する(許し/許容)の返事文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(拝復-結びは敬具)
(この度/先般は)、ご丁寧なお詫びの(お便りを/お便りと(ご佳品/(結構な/お詫びの)お品)まで)(頂戴/いただき/お送りいただき)まして(恐縮しております/痛み入ります(過剰に丁寧なで申し訳ないの意)/申し訳なく存じます)。
または
(冠省/前略-結びは早々)
早速ではありますが、(先般/ΟΟ様のペット)のことで(わざわざ/ご丁寧にも)(拙宅まで/家に)(お越しになり/こられ)、(お詫び/謝罪)のお言葉を頂戴しましたこと、(恐縮しております/恐縮至極に存じます/申し訳なく存じます)。
または
先日は、ご丁寧な(メール/お便り/お便りばかりか(ご佳品/(結構な/お詫びの)お品)まで)をいただき、恐縮しております。
 
私(ども)としては、少しばかり(ご注意させていただいただけ/のご配慮していただくだけで結構でしたのに)(防音のための○○を(購入された/取り付けた)/ペットトレーナーに躾を頼まれた)とのことで、ΟΟ様には多大な(出費/ご負担)をさせてしまい誠に申し訳なく思っております。
または
私どもも(犬/猫)を飼っており(ました/ます)ので、(アドバイス/ご助言を)(した/させていただいた)だけですのに、(ご丁寧なご対応をしていただくこととなり/(ご佳品/(結構な/お詫びの)お品)まで頂戴して/多大なご負担をさせてしまい)(恐縮しております/申し訳なく思っております)。
または
(何かあってからだと取り返しのつかないことになると思いまして/万が一のことがあってはいけませんので)(出すぎたこととは思いましたが/老婆心ながら)ご(指摘/注意)しただけですが、(十分すぎる程の(ご対応/対策)を/直ちに○○)していただき(感謝いたしております/安心いたしました)。
 
この度のことでは、(ΟΟ様には嫌な思いをさせてしまいましたが、ご容赦/何かと(口うるさいことを申しました無礼をお許し)いただき、今後ともご交誼を賜りますようお願い申し上げます。
または
ΟΟ様の素早いご対応に感謝しますとともに、今後とも(ご注意/ご配慮)をしていただきますようお願い申し上げます。
または
(ご近所でもありますので、/この度のことでは、お気を悪くされたやもしれませんが、どうか)今後とも仲良くしていただけますようお願い申し上げます。
 
(改めまして/取り急ぎ、)先般のお礼とお返事まで。
または
(略儀ではありますが/失礼ながら)、先日のお返事まで申し上げます。

早々/敬具/かしこ(書き手が女性の場合)

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

お詫び/謝罪の返事文例/メールと書き方

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について