詫び状/謝罪(酒場での迷惑行為_店から客)に対する(許し/許容)の返事文例/メールと書き方

詫び状/謝罪(酒場での迷惑行為_店から客)に対する(許し/許容)の返事文例

詫び状/謝罪(酒場での迷惑行為_店から客)に対する(許し/許容)の返事文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(拝復-結びは敬具)
(この度は/先般のことでは/ΟΟ様におかれましては)、ご丁寧なお便りを(頂戴/いただき)まして(痛み入ります(過剰に丁寧なで申し訳ないの意)/恐縮しております)。
または
(冠省/前略-結びは早々)
(先日/昨日/この度)ことでは、(私の不在の際に/(お詫び/謝罪)のためわざわざ)(当店にお越しいただき/当社事務所にまで足と運ばれてて)お越しいただいたとのことで(痛み入ります(過剰に丁寧なで申し訳ないの意)/恐縮に存じます)。
または
早速ながら先般壊された(ガラス/看板/壁/○○)の(修理費用を支払う確約を/修理をしていただくご手配をしてい)ただいたとのことで、素早いご対応(ありがたく存じます/に安心いたしました)。
または
早速ではありますが、(ご丁寧な/先般のことでお詫びの)(電話をいただき、内容を聞かせていただきました/お便りを(拝読さ/読ま)せていただきました)。
 
(私/当店)としては、今後ご注意いただければそれだけで結構でありましたが、(遠路/ご丁寧にも)お越しいただき、(過分な迷惑料を頂戴しまして/お詫びをされていかれたとお聞きして)恐縮いたしております。
または
(私/当店)としては、○○の修理代だけいただければ良かったのですが、迷惑をかけたお詫びの品までお持ちいただき/修理には及ばないと思っておりましたのに過分な修理代を頂戴しまして)、恐縮(いたしております/するばかりです)。
または
(先日/この前)は、(ΟΟ様だけでなく相手の方もかなり酔っていたし、怪我もありませんでした/当店の(バイト/スタッフ)の(物言いも/対応が)良くなく気に障られことが原因であります/泥酔して意識もないままにされたとのことな)ので、(この商売ではありがちなことでありますから私どもに気を使うことはないかと存じます/ΟΟ様には気にやまれる気に病むこともないかと存じます/私どもに対して気にする必要はないかと思います)。
または
(私ども/当店)としては、(早々に修理の手配までして/適切なご対応をして/ご丁寧なご対応をして)いただき(安堵いたしました/ありがたく存じます)。
または
正直申しまして(ご対応次第では警察に被害届を提出することも考えまいた/誠実な対応がない場合は相応の対応をと取らざるを得ないと考えておりました)が、ΟΟ様から(ご丁寧な謝罪をされたうえで)修理代負担するとのご提案いただいたましたので、(それを踏みとどまった次第です/それを了承させていただくことにしまいた)。
 
誠意あるご対応をいただきましたことに感謝いたしまして、先般のご提案に関するお返事まで申し上げます。
または
今回は、(たまたま(大事に至らなかった/怪我がなくすみました)が/内々ですますことができましたが)、今後は(重々ご注意いただけますれば幸いに存じます/今回のことを肝に銘じられて深酔されないようご注意いただけますようお願いいたします)。
または
今回のこと(は、私どもは(気にしておりませんので/を気になさらずに)、今後とも当店をご利用いただきますようお願いして、先日のお返事まで申し上げます。
または
(取り急ぎ、/略儀ながら書中にて)お返事まで申し上げ(た次第です/ました)。

早々/敬具

平成О年О月О日

居酒屋 ΟОΟО
店長 ΟООΟ

ΟООΟ 様


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について