詫び状/謝罪(自身の自転車事故の示談)に対する承諾の返事文例/メール文例と書き方

詫び状/謝罪(自身の自転車事故の示談)に対する承諾の返事文例

詫び状/謝罪(自身の自転車事故の示談)に対する承諾の返事文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

(拝復-結びは敬具)
(この度は/先日のことでは)、ご丁寧なお詫びの(お便りを/お便りと(ご佳品/(お詫びの/結構な)お品まで)(頂戴/いただき/お送りいただき)まして恐れ入ります。
または
(冠省/前略-結びは早々)
早速ではありますが、(先般にことで/先日の事故のことに関して)お詫び(と示談のご提案を頂戴して/のお便りを)(拝読さ/読ま)せていただきました。
または
(先日/昨日/この度)(ことでは、/事故に関して)(私の不在の際に/(お詫び/謝罪)のためわざわざ)(拙宅/家)にお越しいただいたとのことで(メール/お便り)をさし上げた次第です。
または
早速ながら、先般の(事故/こと)に関しての示談のことで、素早いご対応(ありがたく存じます/いただき安心いたしました)。
または
早速ではありますが、(ご丁寧な/先般のことでお詫びの)(電話/お便り)をいただきましたので、お返事(した次第です/いたしました)。
 
さて、(先般に事故のことですが/ご提案の件ですが/示談のことでありますが/(お便り/示談)のことですが)、(私どもしては、(怪我もしておりませんでしたので/打撲程度のことでしたので/洋服が少し汚れてだけですので)、(特段何もしていただく必要もありませんでしたのに/クリーニング代だけ頂戴いただければそれで結構でしたのに)十分(な/過ぎる)内容に(驚いて/感謝いたして/恐縮して)おります。
または
私としては、(貴殿が深く反省して謝罪されておれることから/(打撲程度/大した/全く)怪我もありませんので)、(ΟΟ様/貴殿)が(心配されているような後遺症が出ることはないでしょう/気になさっているよなことはいたしません)が、今後(携帯をみながら自転車走行/無灯火の自転車運転/二度と同様なこと)をしないよう肝に銘じ(られていただければ幸いに存じます/ていただきまうようお願いいたします。
または
私としては、(ちょっとした不注意でおきた/ありがちな)ことですから(治療費だけを頂戴できれば/謝罪と(クリーニング/ΟΟの修理)代をいただければ)それで結構でありますので、(十分なご提案に満足しております/ご提案いただいた示談の内容(に同意/を受け入れ/了承)させていただきます)。
(とはいえ/とは申しましても)、(お怪我がなかったのは不幸中の幸いで、ΟΟ様には今後ご注意されますれば幸いに存じます/失礼を承知で申しますと(一歩間違うと/相手が悪いと)(お怪我をすること/高額の(示談金/治療費/修理代)を要求されかねないこと)となっていたということだけは肝に銘じていただきたく存じます)。
 
先般のご提案に関するお返事まで申し上げます。
または
先般のことでΟΟ様には自身の不注意を深く反省おられることと、誠意ある対応をしたいただけるとのことですからご提案を了承いたしたく存じますが、ΟΟ様には自転車に乗る時はくれぐれもご注意いただきますようお願い申し上げます。
または
(先般の件/先日のこと)(では、怪我の程度も軽いものでしたからご心配に及びません/私はもう大丈夫です/誠意あるご対応をしていただきましたことで、私は満足してますから)ので、ΟΟ様方にはご心配には及びませんが、自転車に乗る際はくれぐれもご注意いただきたく存じます。
または
(取り急ぎ、/略儀ながら書中にて)お返事まで申し上げ(た次第です/ました)。

早々/敬具

平成О年О月О日

ΟОΟО

ΟООΟ 様

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

お詫び/謝罪の返事文例/メール文例

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールの一覧と関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について