詫び状/謝罪(ネットでの誹謗/中傷をされた_加害者宛)に対する(許し/許容)の返事文例/メール文例

詫び状/謝罪(ネットでの誹謗/中傷をされた_加害者宛)に対する(許し/許容)の返事文例

詫び状/謝罪(ネットでの誹謗/中傷をされた_加害者宛)に対する(許し/許容)の返事文例-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例はテンプレートとしてコピー&ペーストしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(メール読まさせていただきました/お詫びをいただき恐縮してます/ΟΟさんのお気持承りました/メールの件)


ΟОΟО(様/さん)
 
(この前のこと/ΟΟの(投稿/発言)の件)で丁寧なお詫びのメールをいただき(恐れ入ります/恐縮しております)。
(私にも至らないところがあったのでしょうから/ΟΟさんの(機嫌をそこねることがあった/気分を害することをした)のでしょうから)、ΟΟさんには(全く/もう/さほど)お気になだらないでください。
(今後とも/それと/また、)ΟΟさんとは(ОΟ/ΟΟ上で)の友達として(お付き合い/仲良くして)いただきますようお願いします。
 
または
 
実を申しますと、ΟΟさんが(ОΟで私のことを悪くいっていたことは既に他の方から伺って知っていました/facebookのグループ内で私のことを良く言われていないことはうすうすは気づいておりました)。
しかし、今回そのことが(明るみになり/発覚して)私も気まずい思いでしたが、このよになご丁寧な(お詫び/謝罪)を頂戴して、本心から安堵いたしまいた。
この度のことは、少しばかり波風がたってしまいましたが、今後とも友達として交流していただけらば幸いです。
 
または
 
ΟΟさんは(先日/この前)の(こと/一件)が発覚して(相当に気になさって/気に病まれて)おられるとお聞きしましてメールいたしました。
(ΟΟさんの立場も/私をかばうとΟΟさんも仲間はずれになるおそれもあったと/ΟΟさんも已むに已まれずなさったのだろうと/あの時は、状況を考えるとΟΟさんのとった行動はよく)(分かりますが/理解できます)から(今回のことは仕方がないことだでしたから気にしておりません/私は気にしおりません)ので、ΟΟさんもお気になさいませんでいただき、これからもОΟでお付き合いください。
 
または
 
(先般/この度)のメール(読まさせていただきました/拝読いたしました)。
ΟΟさんも(この前のこと/ΟΟことで)、(深く/酷いことをしたと)反省されているようでありますので、今回(に関してはもう終わったことと忘れますが/だけは、これ以上なにも申しませんが)、今後は(もう少し他の方の気持も考えて/くれぐれも発言にはご注意)いただきますようお願い申し上げます。
 
または
 
(この前/先般)の(投稿/発言)のことでは、私も少し(頭にきて/寛恕的になりまして)(失礼/些細なことに口うるさい)ことを申しまして、申し訳ございませんでした。
しかしながら相手が見えないネット上では(些細なことが/自分は軽い気持でした発言が)他の人を傷つけてしまうこともあることだけ肝に銘じていただきたく存じます。
今回のとはもう(忘れますから/これ以上は申しませんが)、これからはご注意いただき(たく存じます/ますことをお願い申し上げます)。
 
*************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例は【ОΟ文例】、メールは【ОΟメール文例】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

お詫び/謝罪の返事文例/メール文例

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールの一覧と関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について