詫び状/謝罪(軽微な人身事故_加害者宛)に対する(許し/許容)の返事文例/メール文例

詫び状/謝罪(軽微な人身事故_加害者宛)に対する(許し/許容)の返事文例

詫び状/謝罪(軽微な人身事故_加害者宛)に対する(許し/許容)の返事文例はテンプレートとしてコピー&ペーストしてご利用いただけます。 また、文例中に括弧で括られた語句または文章がある場合、ご自身の状況や心情に応じた語句等を選択してください。

(拝復-結びは敬具)
(この度は、/先日の事故のことで)ご丁寧なお詫びの(お便りを/お便りと(ご佳品/(お詫び/お見舞い)まで)(頂戴しまして/お送りいただき)、(恐れ入ります/痛み入ります(過剰に丁寧なで申し訳ないの意)/恐縮しております)。
または
(冠省/前略-結びは早々)
(先日/この度)の(こと/事故)では、ΟΟ様には(お見舞い/(お詫びの/結構な)お品)まで頂戴しまして、(恐れ入ります/恐縮しております)。
または
早速ながら、ΟΟ様方には(先日/この前)のことで(早々にご対応とって/保険の手続きをして)いたさき、ありがたく存じます。
または
早速ではありますが、先日の(事故/追突/こと)に関するお詫びと示談のご提案(拝読いたしました/読ませていただきました)。
 
さて、先日の(事故/こと)のことで示談のご(提案/相談)を頂戴したことでありますが、私(の怪我は大したこともありません/は少しばかかりОΟを打っただけでした/自身の怪我は大丈夫ですし車も特に修理の必要ないと思ってました)ので、(十分なぎる内容に/(ご丁寧なこと/対応)をしていただき)(私に方が恐縮しています/ありがたく存じます)。
または
ΟΟ様には、私の(怪我/容態)をご心配されているようですが、(怪我は大したことありませんでした/検査で特に問題もありませんでした/すり傷程度でした)からΟΟ様には(もうご心配されないで結構です/心配には及びません/どうかお気になさらないでください/どうかお気遣いは無用にされてください)。
または
先日のことは、(私/子供)(にも責任の一端があります/が急に飛び出したのが悪いです/がΟΟしたのも悪いです)からΟΟ(様/さん)だけの責任を感じていただくこともありませんし、当方も幸い怪我もありませんでしたので、もうお気になさらないでください。
または
(私としては怪我の程度も些細でし、/私は治療費をいただければいいので、それについては)保険会社の担当から補償について説明されて納得しておりますので、ΟΟ様にはもう気に病むことのないようにされてくださいませ。
 
とは申しましても、(少しばかり/状況からして)ΟΟ様がもう少し注意していればと思いますので、今後はくれぐれもご注意いただ(きたく存じます/けますようお願いいたします)。 または
今回は、たまたま(大事に至らずに/取り返しのきかにことにならずに)すみましたが、(甚だ遺憾な/大怪我でもしていたら今回の対応だけではすまない)ことでもありますので、ΟΟ様には今後は重々ご注意いただきますようお願い申し上げます。
または
(先般の件/先日のこと)(では、大した怪我もありませんからご心配に及びません/私はもう大丈夫です/誠意あるご対応をしていただきましたことで、私は満足してますから)ので、ΟΟ様方にはご心配には及びませんが、今後はより一層のと注意を払われますようお願いいたします。
または
(改めまして/取り急ぎ、)先般(のご提案/の件に関すする示談についての)お返事まで。

早々/敬具/かしこ(書き手が女性の場合)

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例は【ОΟ文例】、メールは【ОΟメール文例】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

お詫び/謝罪の返事文例/メール文例

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールの一覧と関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について