詫び状/謝罪(火災による損失の示談_失火宅宛)に対する返信文例/メール文例と書き方

詫び状/謝罪(火災による損失の示談_失火宅宛)に対する返信文例

詫び状/謝罪(火災による損失の示談_失火宅宛)に対する返信文例はテンプレートとしてコピー&ペーストしてご利用いただけます。 また、文例中に括弧で括られた語句または文章がある場合、ご自身の状況や心情に応じた語句等を選択してください。

(冠省/前略-結びは早々)
(この度は、/先日の(火事/火災)のことで)は、(お詫び/謝罪)の(お便りを/お便り並びに(お詫びの品/お見舞い)を)(お送りいただき/お持ちいただいたとのことで)、恐れ入ります。
または
早速ながら、(先日/この度)の(こと/火事)の(謝罪/お詫び)のお便り並びに(お見舞い/お詫びの品)、(頂戴いたしまいた/受け取りました)。
または
(早速ながら/先のことを心配しておりましたが)、ОΟ(様/殿)には早々に(ご対応とって/火災保険の手続きをして)いたさき、ありがたく存じます。
または
早速ではありますが、先日の(火災/火事/こと)に関する(お詫び/謝罪)と示談のご提案(拝読いたしました/読ませていただきました)。
 
さて、(頂戴した補償内容の/保険会社の方から補償に関して説明を受けた/ご提案のありました補償)の件でありますが、(規定とおりのこと/私としては水浸しになって仕えなくなった家具や家電を弁償してしただくだけて結構)であり、(ご提案の補償/特に不満もございませんので、ご(提案/説明)の)内容で進め(ください/ていただきたく存じます)。
または
この度の火災で家族のものは(思い出の写真などなくなって/大事にしていたものが水浸しになって)(残念がっています/当初は恨む気持ちもありました)が、(今更しょうがない/どうにもならないことをくよくよ考えても仕方ない)ことでありますので、私どもは、(生活再建のため前向きに生きることとしましたのでもう/ΟΟ様を(恨む/咎める)こともありませんので)ご心配されないでください。
または
ОΟ(殿/さん)には、(私の被害の状況/不便をかけていること)をご心配されているようですが、(少しばかり水が家の中に入っただけですので/外壁が汚れただけで生活に不便はありませんので/今更言っても仕方ないことですので)、(もうご心配されないで結構です/心配には及びません/気に病まれないでください)。
または
(私ども皆が幸いにも怪我もしませんでしたし、/私は(壊れた/焼けた)部分お修繕をしていただければいいので、それについては)保険会社の担当から補償について説明されてその内容に納得しておりますので、ΟΟ様にはもう気に病むことのないようにされてくださいませ。
 
今回は、(不幸中の幸いで命を落とすような大事に至らずに/取り返しのきかにことにならずに)すみましたが、(甚だ遺憾な/命に関わることになっていたら焼けた家の補償だけではすまない)ことでもありますので、ΟΟ様には今後は重々ご注意いただきますようお願い申し上げます。
または
(先般の件/先日のこと)(では、もう仕方がないことと(割り切って/諦めもついて/気持の整理をして)おりますのでご心配に及びません/私どもはもう大丈夫です/誠意あるご対応をしていただきましたことで、私は満足してますから)ので、ΟΟ様方にはご心配には及びませんが、今後はより一層のとご注意を払われますようお願いいたします。
または
(改めまして/取り急ぎ、)先般(のご提案/の件に関すする示談についての)お返事まで。

早々/敬具/かしこ(書き手が女性の場合)

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

お詫び/謝罪の返事文例/メール文例

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールの一覧と関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について