詫び状/謝罪(無謀運転/暴走行為)に対する(許し/許容)の返事文例/メールと書き方

詫び状/謝罪(無謀運転/暴走行為)に対する(許し/許容)の返事文例

詫び状/謝罪(無謀運転/暴走行為)に対する(許し/許容)の返事文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(拝復-結びは敬具)
(この度は/(息子さん/先日)のことでは)、ご丁寧なお詫びの(お便りを/お便りと(ご佳品/(結構な/お詫びの)お品)まで)(頂戴/いただき/お送りいただき)まして(恐縮しております/痛み入ります(過剰に丁寧なで申し訳ないの意)/申し訳なく存じます)。
または
(冠省/前略-結びは早々)
(ご丁寧な/お詫びの)(メールを/お便り)(拝読さ/読ま)せていただきました。
または
(この度は/近隣の皆様も迷惑されているとのことでしたから/先般のことでは/何かあってからでは間に合わないですので)、(些細なことと思われるかもしれませんでしたがご注意をさし上げて/少しばかり口煩いことをも言って)しまい申し訳ございませんでした。
または
先般ご注意したことで、早速(バイクのマフラーを交換されたそうで/空ふかしをしないように気をつけておられるようで)ありが(とうございます/たく存じます)。
 
私どもが(ご注意/お願い)したことで、今後は(安全運転を心がける/この辺りを通行されるときは徐行を心がける/空ぶかしなどしない/お気を付けていただける)(とお誓いいただけて安堵しております/とのことでお礼申し上げます)。
または
私(ども)としては、(少しばかりご注意させていただいただけ/近隣の皆様も迷惑されますので、住宅街の中ではあのような爆音を出さないようしていいたければ結構でしたのに)、(このようなご丁寧なことをしていただき/結構なお品まで頂戴しまして)、恐縮(いたしております/するばかりです)。
または
私どもとしては、ご近所の方でもあり、(些細なことで口煩いことは申したくななかったのですが/波風立てるようなことを申し上げるのは不本意ではありましたが)、(子供や高齢者が行き交うところであまりにも早いスピードで走行されるのは危険だと思いました/先日は、間一髪で接触を免れましたが、運悪かったら怪我をしかねい状況でした/近隣の皆様もお困りのようでした)から(今回は/これは)ご注意させ(ざるを得ませんでした/ていただました)。
 
私どもが(ご注意して/お願いしたこどで)ΟΟ様には(ご自身の趣味で改造したバイクを再度改造するなど、ご負担をおかけしてしまいましたが/お気を悪くされてことと存じますが)、どうか(ご寛容賜り/お許しいただき)ますようお願い申し上げます。
または
(また/つきましては/ΟΟ様の素早いご対応に感謝しますとともに)、今後とも(ご注意をして/お気を付けて/安全運転をお心がけ)いただきますようお願い申し上げます。
または
ご近所でもありますから今後ともご交誼を賜りますとともに、(お心遣いを/安全運転をお心がけ)いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 
(改めまして/取り急ぎ、)お返事まで。
または
(略儀ではありますが/失礼ながら)、先日のお返事まで申し上げます。

早々/敬具/かしこ(書き手が女性の場合)

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について