詫び状/謝罪(貸した物品の破損/紛失)に対する(許し/許容)の返事文例/メールと書き方

詫び状/謝罪(貸した物品の破損/紛失)に対する(許し/許容)の返事文例

詫び状/謝罪(貸した物品の破損/紛失)に対する(許し/許容)の返事文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(拝復(手紙の返信の場合)/前略)
○○(さん/君)、(壊れてもの/なくした物)仕方ないもういいですよ。
または
○○さん、(この前/デジカメ/○○)のこと怒っていませんから気にしなくても大丈夫ですよ。
または
お貸した○○を(壊した/(無く/紛失)した)とのことで、(連絡/電話)もらったから(メール/連絡)しました。
または
お貸した○○を(壊した/(無く/紛失)した)のことを○○さんが(ともて(ご心配/気に)されている(ご様子な/ようです)ので、(メール/お便り)しました。
 
先日も(電話でお伝え/話し)しましたように、(壊れてもの/なくした物)今更いってもどうにもならないからもう気に(するなよ/しないでね)。
または
(この前/あの時)は、(私/僕)が(つい/少し)(きつく言って/感情的/怒って)しまったから(気にしているんだろうけど、もう諦めついたから大丈夫だよ/君に嫌な気持にさせてしまったみたで反省したよ。あんなこと言ってすまなかったね)。
または
実は、○○はとっても大切にしてたから正直(いって貸したくなかったけど、今更そんなこといっても仕方ないからね/残念だけどね)。
今ではもう(諦めもついた/弁償してもらえるならいいやと思ってるから)気にするなよ。
 
君(とは長い付き合いだし/にはいつも良くしてもらってるから)(こんなこで仲たがいはしたくない/今更どうにもならないことを根に持っていても仕方ない)から今回のことは(お互い忘れて/水に流して)これまでとおり仲良くしてくれな。
または
この度のことでは、(私/僕)(のものの言い方が悪くてあたたに嫌な思いをさせてしまいましたが/が少し感情的になって責めてしまったから気を悪くしたとは思いますが)、(本心ではない/今はそんなこと言ったことを反省してる)から許して(ください/ね)。
そして、これからも仲良くしてください。
または
○○は僕もないと困るからできれば、早めに何とかしてくれたらありがたいけど、弁償してもらえるのだから僕としては特に何とも思ってないからきにしないでくださいね。
 
(先日/この前)のことのお返事まで申し上げます。
または
取り急ぎ、お返事まで。

早々/敬具

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

10月上旬
仲秋の候
爽秋の候
清秋の候

10月中旬
秋冷の候
秋麗の候
菊花の候

10月下旬
秋霜の候
錦秋の候
紅葉の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について