詫び状(連帯保証を断わった友達宛)への返事メール文例と書き方

詫び状(連帯保証を断わった友達宛)への返事メール文例

詫び状(連帯保証を断わった友達宛)への返事メール文例はテンプレートとしてコピー&ペーストしてご利用いただけます。 また、文例中に括弧で括られた語句または文章がある場合、ご自身の状況や心情に応じた語句等を選択してください。

件名:(断るのは当たりだから気にしなでね/心配かけてすまないな/もう大丈夫だから心配しないで/嫌な思いさせてすない/気にしないでくださいね/保証人の件何とかしたからもう気にするなよ/メール読みました/ΟΟの件)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
ОΟ(さん/君)、(この前/保証人)ことで、(私/僕)が無理なお願いしてしまい、本当にすみませんでした。
(本来なら身内に頼むのが筋なのに意地をはってしまって/日頃仲良くしてくれているのに甘えて)ОΟ(君/さん)に相談したことで、君(をいろいろ悩ませた/に嫌な思いをさせた)と思うと、申し訳ない限りです。
保証人のことは、(素直に親に相談する/ΟΟする/僕の方で何とかする)から(許し/忘れ)ください。
そして、これから(も仲良くしてね/変わらず友達でいてくださいね)。
 
または
 
メール読みました。
身内でも中々承諾してくれそうもないことを君にお願い(するなんて無茶/しているの)だから断るのは(当然だよね。/当たり前で、君が気にすることはないよ)。
それより、(無理/無茶/嫌)なことを(相談/持ちかけて)すまなかった。(心から謝るよ/本当にごめんなさい)。
(この前/保証人)のことは、(他を当たってみます/やはり身内に相談することにする)から(心配/君はもう気に)しないでくださいね。
それでは、また。
 
または
 
メールのこと本当にごめんなさい。
僕の(我がまま/つまらない意地)で君(を悩ませて/にまで迷惑かけて/に嫌な思いをさせて)しまってすまなかったと反省しています。
(やはり親に相談することにしたから/ローンを組んでまで買うのはやることにするから)もう(心配/気に)しないでくださいね。
いろいろ迷惑かけてすまなかったね。
それではまたね。
 
または
 
(この前/保証人)のことでは、迷惑かけてすまなかったね。
何とか(他の人/身内/ΟΟ)に保証人なってもらえる目処がついたから(ΟΟさん/君)もそのこのは忘れてください。
嫌な思いをしたとのだろうけど、これに懲りないでこれからもよろしくたのむよ。
じゃまた。
 
*************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

お詫び/謝罪の返事文例/メール文例

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールの一覧と関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について