詫び状/謝罪(車運転中の破損_友人)に対する(許し/許容)の返事文例/メールと書き方

詫び状/謝罪(車運転中の破損_友人)に対する(許し/許容)の返事文例

詫び状/謝罪(車運転中の破損_友人)に対する(許し/許容)の返事文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(拝復(手紙の返信の場合)/前略)
○○(さん/君)、(ぶつけて/当てて)しまったのはしょうがないから(もういいよ/修理だけしてもらえたら僕はなにも言うことはないよ)。
または
○○さん、僕の車ぶつけてのをとても気にしてるみたいだけど、(あの車もう古い/僕もあちことやっやってる/見らたら大したことないようだ)から(修理もしなくて(いいよ/いいくらいだよ)/全く気にしなくてもいいよ。
または
お貸した車を(ぶつけて/傷つけた)とのことで、(連絡/電話)もらったから(メール/連絡)しました。
または
お貸した車を(ぶつけて/傷つけた)のことを○○さんが(ともて(ご心配/気に)されている(ご様子な/ようです)ので、(メール/お便り)しました。
 
(先日/この前)も電話で言ったように、(当ててしまたったのは/傷をつけてしまったもの)くよくよしても仕方ないし、修理するばいいんだからそんなに気に(するなよ/しないでいいよ)。
または
(この前/あの時)は、(つい/少し)(感情的なった/きつく言ってた)から(気にしているんだろうけど、もう諦めもついたから大丈夫だよ/君があんなに謝っていたのにそれも聞き入れずに咎めてしまってたことを反省しています。あんなこと言ってすまなかったね)。
または
(車を僕が大切にしているのを君も知っているから分かるだろうけど、/車は僕にとって本当に大切な宝物だから)(正直いって貸したくなかった/今更そんなこといっても仕方ないけど他の人に運転させたくなかったんだ)。
でも、今ではもう(諦めもついた/修理してくれるのならいいやと思ってるから)気にするなよ。
 
君(のことは親友だと思ってるから/はとてもいいやつだし、)(こんなこで仲たがいはしたくない/今更どうにもならないことを根に持っていても仕方ない)から(もうこのことは/今回のことはお互い)忘れてて今までとおりやっていこうな。
または
この度のことでは、(私/僕)(が感情的になって咎めたりしたけど/が少しきつい言い方で責めてたから気を悪くしたとは思うけど)、(今は/冷静になって)そんなこと言ったことを反省してるよ。だから(この前のことは君も許して(ください/ね)/これからも仲良くしてください。
 
取り急ぎ、この前の返事まで申し上げます。
または
車の件の返事まで。

早々/敬具

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について