個人的詫び状(知人間の喧嘩仲裁を断わった知人宛)への返事文例/メール文例

個人的詫び状(知人間の喧嘩仲裁を断わった知人宛)への返事文例

個人的詫び状(知人間の喧嘩仲裁を断わった知人宛)への返事文例はテンプレートとしてコピー&ペーストしてご利用いただけます。 また、文例中に括弧で括られた語句または文章がある場合、ご自身の状況や心情に応じた語句等を選択してください。

(拝復-結びは敬具)
ОΟの候、ΟΟ様におかれましては、益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、(先日/この前)はОΟ(さん/様)に(余計な心配をおかけして/(嫌なこと/無理な/不躾な)お願いをして)しまい、(誠に申し訳ございませんでした/深くお詫び申し上げます)。
または
(冠省/前略-結びは早々)
ОΟ(さん/様)、(先日/この前)は私の勝手なお願いで嫌な思いをさせてしまい、本当に(すみませんでした/ごめんなさい/申し訳ございませんでした)。
または
早速ではありますが、(ご丁寧なお断り/お願いしたことに関してお詫び)の(メールを/お便り)(拝読さ/読ま)せていただきました)。
または
ОΟ(様/さん)には、私どものお願いをお断りになったことを(気にされて/気に病まれて)おられるとお聞きしまして(メールをいたした次第です/お便りいたしました)。
 
(先日/この前)のこと(こちらこそお詫び申し上げます/本当に申し訳ありませんでした)。
私とΟΟさんとの(いさかい/喧嘩/仲たがい)にОΟ(さん/様)は関係ありませんし、お断りになるのは当然でありますので、全くお気になさらないでください。
または
(ОΟ(さん/様)(がΟΟさんとは懇意にされているとのことでした/はΟΟさんとは親しい)ので、(もしよければ仲を取り持っていただければ有り難いと思ってしまい/ついつい甘い考えが出てしまい)、ОΟ(様/さん)(を(悩ま/困ら)せて/にいらぬご心配までかけて)しまいましたこと、今更ながら深く反省いたしております。
または
あの時は、ОΟ(様/さん)(まで巻き込むことになると考えが及ばず/の迷惑を全く考えておりませんで)、(藁をも掴む気持で/どうしようもない状況で/精神的にも少し参っていて(無分別/失礼/不躾)な)お願いをしてしまいました。
(今冷静になり/今やっと)、(自身の愚かな行い/ΟΟ様にお願いしたことの愚かさ)(が分かり/を自覚して)、(深く反省しております/(恥ずかしさ/申し訳ない気持)で一杯です)。
 
今回にのことは、私が(不躾/無理)なお願いをしてΟΟさんに嫌な思いをさせてしまい申し訳ないことではありますが、どうかこの度のこと(お許し/ご勘弁)いただき、今後とも変わらぬご交誼を賜りますようお願い申し上げます。
または
今回にのことは、私が無理なお願いをしたことが悪いのでありますので、お気になさらないようお願いいたします。
または
(ご報告が遅くなった申し訳ないかったのですが、/実は、その後)ΟΟさんとは(誤解が解けて前と同じようにお付き合いできるようになり/話しをして仲直りでき)ましたので、ΟΟ様にはご安心されてくささい。
そして、ΟΟ様には、今回のことお許しいただき、今後とも懇意にしていただければ幸いに存じます。
 
(取り急ぎ/まずは/改めて)、お詫びまで申し上げます。
または
甚だ略儀ではありますが、先日のお詫びまで申し上げます。

早々/敬具/かしこ(書き手が女性の場合)

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例は【ОΟ文例】、メールは【ОΟメール文例】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

お詫び/謝罪の返事文例/メール文例

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールの一覧と関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について