個人的詫び状(介護の援助のお願いを断わった親戚宛)への返事メール文例

個人的詫び状(介護の援助のお願いを断わった親戚宛)への返事メール文例

個人的詫び状(介護の援助のお願いを断わった親戚宛)への返事メール文例はテンプレートとしてコピー&ペーストしてご利用いただけます。 また、文例中に括弧で括られた語句または文章がある場合、ご自身の状況や心情に応じた語句等を選択してください。

件名:(無理を言ってしまって申し訳ありませんでした/お気になさらないでください/余計なご心配をかけしてすみせん/ΟΟの件)


(ΟОさん/お姉様へ)
 
ОΟのことでは、ご無理なことをお願いしてしまい申し訳ありませんでした。
(お話ししてとおり/実は)、(私の体調が優れませんで/ΟΟも体調を崩してしまい/ΟΟでどうしてもОΟの介護ができませんで)(つい/無理を承知で)お願いしてしまいましたが、いらぬご心配までかけてしまい今更ですが反省いたしております。
(ОΟは/О日は/当面は)、(訪問介護をお願いする/家族で協力して介護をする)ことにしまいたので、ΟΟさん(にはお気に/はご心配)なさらないでください。
取り急ぎ、メールのお返事まで申し上げます。
 
または
 
ΟΟさんには、勝手なことを言ってしまいすみませんでした。
(О日/一日)だけならと(思ったのですが/甘い考えで無理を申しましたが)、ΟΟさんは(お仕事をしておられる/まだお子さんが小さいです/ΟΟです)から(仕方ない/無理)ですね。
駄目ならО日だけは、(ディケアで預かっていただく/訪問介護をお願いする)ことにしましたので、お気にされないでください。
無理なことをお願いしたのは私の方でありまますので、ΟΟさんにはお気を悪くされませんで、今後とも何かの時にはお手伝いいただけますようお願いいたします。
取り急ぎ、メールのお返事まで申し上げます。
 
または
 
(ΟОさん/お姉様)、この度のこと本当に申し訳ありませんでした。
(ОΟがまだ一度もディケアセンターにお預けしてことがありません/ΟΟを一人残して出かけるのが心配)で無理言ってしまいましたが、やはり(訪問介護の方をお願い/ディケアに預ける)ことにしましたから(ΟОさん/お姉様)にはどうかお気になさらないでください。
今回のことは、(私のもの言いが悪くいて/ΟΟのことを思ってのこととはいえ)(ΟОさん/お姉様)にまでご心配をおかけしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
また、今回のことはご勘弁いただき、今後ともご援助をいただきますようお願いします。
取り急ぎ、(お詫び/お返事)まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例は【ОΟ文例】、メールは【ОΟメール文例】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

お詫び/謝罪の返事文例/メール文例

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールの一覧と関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について