災難見舞状(盗難_農作物)文例と書き方

災難見舞状(盗難_農作物)文例

災難見舞状(盗難_農作物)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(前略/冠省)  (今朝のニュース/本日の新聞/ΟΟさんからの連絡)で知ったのですが、(叔父様/君/あなた/ΟΟさん)の(農園/ハウス)から(農作物名)が盗まれたとのことで、たいへん驚くとともに 心からお見舞い申し上げます。
(苦労を惜しまず/丹精込めて/一年がかりで)育てた(農作物名)が、(何者か/不届き者/許し難い輩)に奪われて、さぞやお力落しのこととは思いますが、 どうかお気持ちをしっかりもたれ、この(辛い状況/苦境/逆境)を乗り越えられてください。
私達には何もできませんが、犯人が直ぐにも捕まることを(心より/ひたすら)お祈りいたします。
(なお/不躾ながら)、(心ばかり/僅かばかり)のお見舞いを同封いただきました。何かにお役に立てください。
取り急ぎ、書中をもちましてお見舞い申し上げます 。

早々

平成 年 月 日

ОΟОΟ
〒000-0000 ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ町00番1号
電話 000-000-000 /携帯 000-0000-0000

災難見舞状文例と書き方

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について