催促状(最終催促_納品)文例と書き方

催促状(最終催促_納品)の文例

催促状(最終催促_納品)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ОΟОΟ 株式会社
役職
ОΟОΟ 様

平成 年 月 日
株式会社 ОΟОΟΟ
ΟΟ部 ΟООΟ 印
電話***-****-****

ОΟО納品の件

平素は、大変お世話になっております。
さて、当社注文No.******にて発注しておりますОΟОΟが未だ納品されておりません。
このまま納品がないと、(ラインが停止する為/特売日に間に合わない為/客先納期に間に合わない為)一刻の猶予もない事態となっております。 従って、万が一Ο日までに納品がないなら、しかるべき処置を取らざるを得ません。
つきましては、本状到達後速やかにΟ日までに納品が可能か(又は、納品予定を)ご通知ください。
<他かの調達が可能な場合>
なお、この通知がない場合、他メーカー(問屋、商社)から調達することにしますので、 その際、本注文が取消されますことを予めご承知おきください。
<他かの調達が困難な場合>
なお、再三のお願いにもかかわらずこのような事態を招いていることは、誠に遺憾であり、 弊社としては、今後とも貴社とお取引を継続するか、再検討せざるを得ないと感じていることをご承知おきください 。

以上


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について