催促状(着工_再催促)文例と書き方

催促状(着工_再催促)の文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
催促状(着工_再催促)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ОΟОΟ 株式会社
役職
ОΟОΟ 様

平成 年 月 日
株式会社 ОΟОΟΟ
施設管理部 ΟООΟ 
電話***-****-****

ОΟО修繕工事の件

平素は、大変お世話になっております。
さて、標題のОΟО修繕工事に関して、 再三に渡り着工をお願いいたしましたが、未だ着工さえされず誠に遺憾に存じます。
ОΟОが利用できなくなって既にΟ日が経過し、(生産/事業活動/施設管理)に多大な(影響/支障/不都合/不具合)をきたしております。 ついては、速やかに(実行可能な行程/着工予定)をご通知ください。
<発注取消しの通告の場合>
万が一、期日までに(工事行程/着工予定)の提示がない場合、当該発注の取消し及び前渡金の返還を求めることとなりますので、その旨ご承知おきください。
<法的手段行使の通告の場合>
万が一、期日までに現実的な工事行程の提示がない場合、法的手段も含めた、しかるべき対応をとる所存であることをご承知おきください 。

以上


 
-スポンサードリンク-

催促状文例と書き方

各種催促状の文例と書き方一覧と 催促状関連コンテンツです。

催促状文例一覧

2月季節/時候の挨拶

2月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
2月上旬 (厳寒/余寒/立春)の(候/みぎり)
2月中旬 (残寒/残雪/晩冬)の(候/みぎり)
2月下旬 (春寒/寒風/梅花)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map