始末書_職務怠慢(ノルマ不達成)文例と書き方

始末書_職務怠慢(ノルマ不達成)の文例

始末書職務怠慢(ノルマ不達成)の文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

平成О年О月О日

代表取締役社長
ΟООΟ 殿

ΟО部ΟО課 ΟООΟ 印

始末書

私は、(○月の営業目標/○○拡販月間の売り上げ目標/月○人の見込み客獲得目標/○月から○ヶ月連続で○○目標/先月の営業ノルマ)(に達することができませんでした/を下回ってしまいました/を達成できませんでした/において他の皆様とは比較して明らかに劣った業績しか達成できませんでした)。
 
このことは、(ひとえに/如何なる理由であれ)私の(不徳の致すところ/力不足/職務への怠慢)であり、深く反省をしております。
または
この度の(目標不達成/不始末)は、(○月は○○の対応に忙殺されたとはいえ/まだ、○○に慣れていないとはいえ/ここのところの体調不良で職務に集中出きなかったことが原因はありますが)、(最低限の目標は当然達成すべきで/営業担当として自覚に欠けていたことは否めなく/職務怠慢があったといわれても仕方がないこと)、深く反省しております。
 
また、私の(不始末/職務怠慢)のために(会社/職場)の皆様に多大なご迷惑(とご負担)をおかけしましたこと(深く/改めて)お詫び申し上げます。
 
(つきましては/かかるうえは)、(来月/次月)は(絶対に目標を達成できるように(一生懸命に/一意専心で/肝に銘じて)し与えられた職務を遂行しますことを皆様にお誓いいたします。
または
今後は、(初心に帰り/職務に対する姿勢を改め)、与えられた目標の達成に邁進してまいる覚悟でありますので、今回に限りまして寛大なご措置をいたさきますようお願い申し上げます。
 
この度の(ノルマ不達成/職務怠慢)に関しまして本書をもちまして深くお詫び申し上る次第です 。

以 上


 

始末書の文例と書き方

各種始末書の文例と書き方一覧と 始末書関連コンテンツです。

始末書文例一覧

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について