始末書_連絡ミス文例/例文と書き方

始末書_連絡ミスの文例/例文と書き方

始末書連絡ミス文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

平成О年О月О日

代表取締役社長
ΟООΟ 殿

ΟО部ΟО課 ΟООΟ 印

始末書

私は、平成О月О日(ОΟ株式会社ΟΟ様/ΟΟ課長/ΟΟさん)から(の/承った/お受けした)(電話メモ/連絡/伝言/業務連絡/指示)を(忘れて/失念して/自身の業務にかまけて/自分自身の勝手な判断で/私の(聞き違い/勘違い)で)ОΟ(課長/さん/氏)に(お伝えませんでした/連絡せずに帰社してしまいました/誤って伝えてしまいました)。それにより、(ОΟ(課長/さん/氏)が、客先から(叱責/クレーム)を受けることとなりまいた/ΟΟ様からの信頼を失うこととなってしまいました/ΟΟ社からの見積もり機会を逸してしまいました)。
 
このことは、(私の仕事への責任感の欠如/申し開きできない私のミス)であり、深く反省をしております。
または
(このことは/この不始末は)、(ひとえに/全くもって)私の不徳の致すところであり/なかなかОΟ(課長/氏)と連絡がとれなかったとはいえ、最後まで責任をはたさなかった私のおちどであり/社会人として当たり前のころすらできておらず)、自身の(力不足を/無責任さを)(猛省するばかりです/深く反省しております)。
 
また、私の(無責任/いい加減)な行動により、(職場の皆様/会社)に多大なご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
 
(かかるうえは、二度と/今後は絶対に)このような(不始末/無責任な行為)をししないよう努め、業務に専心してまいる覚悟でありますので、今回は寛大なご措置を賜りますようお願い申し上げます。
または
これからは、業務に対する姿勢を改め、業務を(誠実/着実/責任もって)に遂行することをお誓いしますので、今回に限りまして寛大なご措置をいたさきますようお願い申し上げます。
 
この度の不始末に関しまして本書をもちまして深くお詫び申し上る次第です 。

以 上


 
【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について