対外向_始末書(不良品_リコール/回収)文例と書き方

社外向_始末書(不良品_リコール/回収)の文例

対外向_始末書(不良品_リコール/回収)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

平成О年О月О日

株式会社 ○○○○
(代表取締役社長/○○工場 工場長)
ΟООΟ 様

株式会社 ○○○○
(代表取締役社長/○○工場 工場長)
 ΟООΟ 印

始末書

この度は、弊社(○○/が製造した○○/がお納めした○○)に(不具合/ロット不良/設計不良/異物混入の疑い)があり、(製品の回収/リコール/製品の交換/改修)をすることとなりましたこと、(心より/衷心より/深く)お詫び申し上げます。
または
この度は、弊社○○の(不具合/ロット不良)のため(リコール/製品回収)を実施することで、(貴社の信用を損なう事態を招いてしまい/貴社に多大なご迷惑とご負担をおかけしまい)、(心より/衷心より/深く)お詫び申し上げます。
 
この度の(不具合/ロット不良/設計不良/異物混入)は、(品質管理の不行き届き/(製造/設計)段階のミスであり/弊社の不徳の致すところであり)、(全くもって申し開きできることではありませんで/弁解の余地もありませんで)誠に申し訳なく、深く反省をしております。
または
この度の(不具合/ロット不良)は、(○○に採用した○○製部品の不良/原材料である○○に(不正/○○の問題)があったことが原因)とはいえ、弊社の(受け入り検査でそれを発見できなかった/資材調達に問題があった(と言わざるを得ず/こともその一因であり)/(下請け/協力会社)の(指導/監督)の不行き届きがあったことはあきらかでありまして)弊社の責任を痛感しますとともに深く反省をしております。
 
このうえは、徹底的な原因究明をなし、(再発防止へ繋げてまいる/(協力会社/従業員)の指導監督を徹底していく/その対策を講じる)(所存/覚悟)でありますので、本件に限りましたは、ご容赦賜りますよう伏してお願い申し上げます。
または
今後は、二度と同様の(不始末/不良)が発生しないよう(体制の強化を図って/対策を講じて)まいりますので、何卒、寛大なご(処分/配慮)を賜りますよう伏してお願い申し上げます。
または
今後は、(会社一丸となり/従業員一同で)(品質向上/不良の撲滅)に取り組んでまいることをお誓いいたしますとともに、(万が一にも/再度)同様なことがありましたら厳しい(ご措置/処分)を受けする覚悟でありますので、今回ばかりはご容赦賜りますよう伏してお願い申し上げます。
 
この度の不始末に関し、(改めて/本書をもって)深くお詫び申し上る次第です 。

以 上


 

10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

10月上旬
仲秋の候
爽秋の候
清秋の候

10月中旬
秋冷の候
秋麗の候
菊花の候

10月下旬
秋霜の候
錦秋の候
紅葉の候

始末書の文例と書き方

各種対外向_始末書の文例と書き方一覧と対外向_始末書関連コンテンツです。

対外向_始末書文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について