個人宛_子供の始末書(民家等破損)文例と書き方

個人宛_子供の始末書(民家等破損)の文例

個人宛_子供の始末書(民家等破損)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

平成О年О月О日

ΟΟΟΟ 様

市立ΟО(小/中)学校
Ο年Ο組 ΟООΟ
保護者  ΟООΟ 印

始末書

この度、私の(長男/長女)(子の名:○○)(が友人(○名/等)ともに/が)、ΟΟ様の(○○を(破損/汚損)させる/お車を傷をつける/お宅に忍び込み○○をするなど)不始末をなしてしまい、保護者といたしまして深くお詫び申し上げます。
または
この度、私の(長男/長女)(子の名:○○)が(他の生徒との悪ふざけが過ぎて/ΟΟ様宅の)○○を(破損して/壊して)しまい、○○(様/様方の皆様)に多大なご迷惑と(損害を与えて/ご心配をおかけ)しましたこと、深くお詫び申し上げます。
 
本人は、(遊びのつもりでなしたことが/故意に○○を壊すつもりはなかったとはいえ)、ΟΟ様方に(ご迷惑/ご不便)をおかけすることとなり、今更ながらではありますが後悔とともに深く反省をいたしております。
または
今回自分自身が(なした/なしている)こと(の善悪も分からない/がどのような結果をもたらすかすら理解できなかった)のは、(私ども/家庭で)の(教育/躾)に至らぬ点があったと痛感するとともに深く反省いたしております。
 
つきましては、今後○○にはΟΟ様方(にご迷惑をおかけ/の車の近くでは○○)しないよう(厳しく指導/監督)してまいる(ことをお誓い申し上げます/所存であります)。
または
本人も今回のことを反省し、今後絶対にΟΟ様方(では○○をしない/にご迷惑をかけるようなことをしない)と誓っておりますので、今回に限りましては寛大なご(処分/措置)を賜りますようお願い申し上げます。
 
(この度の不始末/息子○○の不始末)に関しまして、本人と連名で本書を提出いた(した次第です/します)。

以 上


 

12月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

12月上旬
師走の候
初冬の候
季冬の候

12月中旬
霜寒の候
寒気の候
激寒の候

12月下旬
忙月の候
歳末の候
歳晩の候

始末書の文例と書き方

各種対外向_始末書の文例と書き方一覧と対外向_始末書関連コンテンツです。

対外向_始末書文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について