進退伺_管理不行届(SNS発言/投稿)文例と書き方

進退伺_管理不行届(SNS発言/投稿)文例

進退伺_管理不行届(SNS発言/投稿)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

平成О年О月О日

株式会社 ○○○○
代表取締役社長
ΟООΟ 殿

(ΟО部(役職)/ΟО店 店長)
ΟООΟ 印

進退伺

○月○日、○○(部/課)(○○/の契約社員/社員○○)が、自分自身(の(Facebook/Twitter)アカウントで/個人運営ブログに/○○に)(営業機密にかかわる内容/○○に関する記事/甚だ不適切な(発言/写真/内容)/お客様の個人情報にかかわる記事)を投稿したことで、(当社の信用を失墜させてしまい/当社製品の不買運動まで起こる事態を招いてしまい/会社に多大なご迷惑と損害を与えてしまいましたこと)、○○の(管理監督者/指導にあたる者)として深くお詫び申し上げます。
または
先般、私が店長を務める○○店の(アルバイト店員/のパート従業員/従業員○○)が、自身の(Facebook/Twitter/管理するブログ/○○)で(業務中の不適切な行動を撮影してそれを投稿/(当社/○○/当社○○)に関して(誠に/甚だ)(不適切)な発言を/お客様(を不愉快にする/に不快な思いをさせる)投稿/当社○○の信頼を損なう内容を投稿)してしまい、(○○店を閉店する/当社の他店舗への来客が激減する)事態を招きましたこと、(店長/○○地区の指導するエリアマネジャー)として、深くお詫び申し上げます。
 
昨今、社会的にも(アルバイト店員/社員等)よるSNSへの不適切投稿が問題となっている折、私(のアルバイト店員/が指導すべき社員)への(管理/教育/指導)が行き届いていなかったと(は明らかであります/言われて仕方がありません)。この度のこと(を店長として/は、私の管理不行届が原因と)深く反省するととに、自身の責任を痛感いたしております。
または
この度のことを起こした本人は、(自身のなしたことが重大な事態を招くとの認識がなかった/何気ない気持ちで/これくらいなら問題ないだろうと思いで/匿名なので誰にも誰が投稿したかわからないと思いで)(投稿/記事を書いた)と証言しているように、(○○/社員)を管理指導する立場にある私(の指導が徹底できていなかった/にも問題があった/の管理不行き届きがあった)と言わざるを得ず、深く反省をしております。
 
つきましては、本件における私の管理不行き届きを認め、今後の進退をお伺いいたした次第です。
または
つきましては、この度発生した多大な損失に関して、(いかなる処分であれ服する/相応処分をお受けする)覚悟でございますので、ここに辞表を添えて、今後の進退についてのご決裁をお待ち申し上げます。
または
この度の(○○店閉店/減収/信用失墜/損害)につき、(店長/○○部長/エリアマネージャー)として全責任を負いたく存じますので、ここに退職願を添えて、ご指示をお待ち申し上げます 。

以 上


 

9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

進退伺文例と書き方

各種進退伺の文例と書き方一覧と進退伺関連コンテンツです。

進退伺文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について