社内申請>転属願い文例と書き方

転属願い文例

転属願い文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

        殿

提出日 平成  年  月  日
氏  名             印

転属願

この度、以下のとおり転属いたしたく、何卒ご配慮いただけますようお願い申し上げます。
 
1.所   属
 
2.希望転属先
例)設計部
3.転属を希望時期
例)Ο月定期人事異動
4.転属を希望する理由
例)私は入社以来3年間、製造の現場を体験させていただき、机上では理解しにくい図面が製品 に加工される行程を一通り実体験しました。また、これまでに製造行程の効率化やアイディアを提案し、それを実現 してきました。
この貴重な3年間の経験で、入社当初の希望であった、ΟΟの設計に携わることへの 思いも強くなってきたとともに、今であれば、大学で学んだ電子設計の技術をより生かすことができると考えるようになりました。
経験や知識はまだまだ未熟であることは重々承知しておりますが、「やりたい」と思う気持ちは 誰にも負けません。何卒、設計部への転属をご検討いただけますようお願いいたします。


備 考
 


 
 
 
 
 
 
 

社内申請書文例と書き方

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について