承諾状(注文変更)文例と書き方

承諾状(注文変更)の文例

承諾状(注文変更)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

株式会社 ОΟОΟ商事
営業部 ΟООΟ 様

平成 年 月 日
株式会社 ОΟОΟ
営業部 ΟООΟ 印
電話***-****-****

注文変更の件

拝啓/拝復
ΟΟの候、貴社におかれましては益々ご隆盛のこととお慶び申し上げます。
日頃は、格別のお引き立てを賜り、心より感謝いたしております。
さて、ご(相談/依頼/通知/打診/連絡)のありましたご注文(貴社注文No.******)変更の件ですが、 弊社としては、やむを得ないご事情あっての変更でもありますし、今回に限っては承諾いたします。
しかしながら、本来、納品間近の変更はお受けできないことになっております。 本件は、貴社たってのご要望とのことでしたので特例として対応させていただきました。 何卒、今後はこのようなことがありませんよう、切にお願い申し上げます。
取り急ぎ、ご注文変更の件ご返事まで 。

敬具


 
 
 
 
 
 

承諾状/承諾書文例と書き方

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について