承諾(依頼返信_再見積/見積変更)メール文例と書き方

承諾(依頼返信_再見積/見積変更)メール文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
承諾(依頼返信_再見積/見積変更)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(再お見積依頼承りました/見積内容変更承りました/(再見積/見積変更)依頼の件)


○○○(会社名)
(役職)○○ΟΟ様
または
○○○○ 様
 
(日頃より、ご愛顧賜り感謝申し上げます/お世話になっております)。
○○株式会社 (営業/○○)部○○です。
 
(再見積/見積変更/仕様変更/見積訂正)の件、(承知いたしました/確かに承りました/(お電話の/メールのご指示/お打ち合わせ)とおりさせていただきます)。
(早速/本日中に/明日迄に)(変更/訂正/○○を変えた内容で再見積を)(させていたさきます/して(正式な見積書を郵送/メール)いたします)。
取り急ぎ、(再見積/見積変更/仕様変更/見積訂正)件、お承りのご連絡まで申し上げます。
 
または
 
(さて/早速ではありますが/お電話で(もご連絡/ご説明)しましたが)、(○月○日付/FAXした/ご送付した)見積書(No.0000)に誤りがあり、訂正をさせていただきたく存じます。
ΟΟ様(にもご迷惑をかけて/の手を煩わせまして)しまい、(誠に申し訳ございません/ましたこと、お詫び申し上げます)。
つきましては、(早速/本日中に/明日迄に)(変更/訂正/○○を変えた内容で再見積を)(添付/送付)させていただきますので、(ご確認の程よろしくお願いします/ご(査収/確認)ください)。
(なお/お手数ですが)、前の見積書は(破棄/私までご返送)いただけますようお願いいたします。
(まずは/取り急ぎ)、見積書誤記のお詫び再送付のご案内まで申し上げます。
 
または
 
○○のお見積依頼、ありが(ありがとうございます/たく存じます)。
私の説明が行き届かず、ΟΟ様(に二度手間をさ/の手を煩わ)せてしまい申し訳ありませんでした(ご指摘の/お電話でご説明した)(○○には/○○は)、○○タイプ(定価0000円)と○○タイプ(定価0000円)がの2タイプがあります。
 
今回は、○○とのことですから先日提出した○○タイプでは、○○ができませんので、再度、○○タイプで(再見積をさせていただきます/に変更した見積を直ちに作成して、お送りします)。
または
今は、まだどちらのタイプにするか決まっていないとのことですから、お見積は、両方のタイプで作成させていただき(本日には/直ぐに)お送りいたしますので、ご検討いただければ幸いです。
尚、(見積内容等/ご不明なことがありましたた)何なりと(メール/メール又は電話で私宛に)お問合せください。
 
取り急ぎ、(再見積/見積変更/仕様変更/見積訂正)件、お承りのご連絡まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

-スポンサードリンク-

承諾状/承諾書文例と書き方

各種承諾書の文例と書き方一覧と 承諾書関連コンテンツです。

承諾書/承諾状文例一覧

関連文例&コンテンツ

4月季節/時候の挨拶

4月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
4月上旬 (花冷え/桜花/春爛漫)の(候/みぎり)
4月中旬 (春粧/春陽/仲春)の(候/みぎり)
4月下旬 (春暖/春日/晩春)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map