卒業/就職のお祝い(専門学校_近親者宛)招待状文例と書き方

卒業/就職のお祝い(専門学校_近親者宛)招待状文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
卒業/就職のお祝い(専門学校_近親者宛)招待状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(お父様/お母様/叔父様/叔母様/○○さん)へ

(ΟΟな季節となりましたが/桜の便りも聞かれるこのごろ/うららかな季節となりましたが/日一日と春めいてまいりましたが)、(お父様/お母様/皆様/叔父様/叔母様/○○さん)には(ご機嫌麗しく元気にお暮らしのこと、何よりに存じます/お変わりなくお過ごしでしょうか/お元気でしょうか)。
(日頃より、何かとお心遣い/平素は、いろいろとお世話)いただき(ありがとうございます/感謝いたしております/心からお礼申し上げます)。
さて、この度(長男/長女/○○)○○が(晴れて/何とか/無事に)○○専門学校を卒業(します。/できることになりました。/し、)(その後は/春からは)(○○の株式会社○○に就職します/地元の○○○に就職することになりました/学校で学んだことを生かして、家業を継ぐことになりました)。
(専門学校で勉強して○○試験にも合格でき、晴れて○○士(として就職でき/になれ)たことを私たちもたいへん喜んでいます/このような厳しい時代で就職活動はかなり苦労もあったようですが、どうにか就職できて私たちも安堵しました/卒業後は家業を継ぎたいと自分からら申し出てくれて、私たちもたいへん喜ばしく思っています/(就職/将来)については本人が決めたことなので、私たちも(了承し、/できるだけ)応援してあげよう考えています)。
つきましては、(○○より一旦帰ってくるのに合わせて/あちらを引き払い帰ってくる/専門学校の卒業に合わせて)(来る○日/○月○日/今度の日曜日、○日)○時から卒業と就職のお祝いを(しようと思いまして/することにいたしましたので)、 (お父様/お母様/皆様/叔父様/叔母様/○○さん)にも(ご都合がよろしければ/お忙しいかとは存じますが)、(来て/お越し)いただけないかとご案内をさし上げ(ました/た次第です)。
当日は、我が家にささやかな(祝宴/小宴/お食事)を(用意し/準備し)ますので、○○(がこれから社会で活躍できるよう祈りつつ、激励/の社会人としての門出をお祝い)していただければ(幸いに存じます/嬉しいです)。
○○、卒業と就職祝いのご案内まで。

かしこ(書き手が女性の場合)

平成 年 月 日

ΟООΟ
〒000-0000 ○○県ΟΟ市Ο丁目Ο番
TEL 00-000-0000

-スポンサードリンク-

招待状文例と書き方

各種招待状の文例と書き方一覧と招待状関連コンテンツです。

招待状文例一覧

関連文例&コンテンツ

5月季節/時候の挨拶

5月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
5月上旬 (若葉/新緑/葉桜/立夏)の(候/みぎり)
5月中旬 (青葉/薫風/万葉/緑樹)の(候/みぎり)
5月下旬 (残春/惜春/暮春/軽暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map