資格試験合格祝い 案内状/招待状 文例

資格試験合格祝い 案内状/招待状 文例 -国家試験/資格試験合格のお祝い会_近親者/知人/友人宛。 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

資格試験合格祝い 案内状 文例(知人/友達宛)

(各位/〇〇の皆さんへ)

令和〇年〇月〇日
幹事 〇〇〇〇
電話 (000-000-0000)

〇〇(君/先輩)の〇〇試験合格お祝いのご案内

この度、(我部/〇〇の)〇〇(君/先輩/先輩並びに〇〇先輩)が、(〇〇士/〇〇〇国家)試験に合格しました。
この(資格/試験)は、(皆も/私たちにとっても)(目標/憧れ)としている(でしょう/資格です)から、〇〇先輩(方)を囲み(合格の秘訣など/合格体験記)をお聞きするのを兼ねて、盛大な合格お祝い(をしたいと思っています/することにしました)。
または
〇〇(資格/試験)は、(皆も/誰もが)知っている(超)難関試験ですから、それに合格した〇〇(君/先輩)の(努力を讃えて/苦労を労い)(皆で/有志で/親しいもばかりだけでも/仲間内で)お祝い(をしたいと思っています/することにしました)。
ついては、皆も(この時期忙しいでしょうが/是非)(参加/出席)(ください/してもらえますようお願いします)。
日程と時間は下記のとおりとなっておりますので、(参加/出席)(する/される)方は〇月〇日(〇)までに幹事(000-000-0000)へ(ご)連絡ください。
また、後日出席できなくなった場合、必ず(ご)連絡ください 。

 1.日時 〇月〇日(〇) 午後〇〇時〜
 2.会費 0000円
 3.場所 居酒屋〇〇〇
    住  所 〇〇〇〇〇〇〇〇〇
    電話番号 00-000-0000
          地 図
 
 

以 上

関連文例一覧

資格試験合格お祝い 招待状 文例(近親者宛)

〇〇な季節となりましたが、(お父様/お母様/〇〇様)には(お元気にされているとのことで何よりです/お変わりありませんですか/お元気でしょうか)。
(日頃より、何かとお心遣い/平素は、いろいろとお世話)いただき(ありがとうございます/感謝いたしております/心からお礼申し上げます)。
さて、この度(長男/長女/〇〇)〇〇が(何とか/無事に/晴れて/〇回目の挑戦で)(〇〇士/〇〇の国家/〇〇の師範の/〇〇のプロ)試験に合格(しました/できました)。
(〇〇様もご存知のように〇〇は、〇〇になることを夢見て〇〇(の専門学校で/学部へいき)一生懸命に勉強して、その努力が報われて/毎日血の滲む練習をして勝ち得た合格で/〇〇は難関試験のですから、大変な苦労をしたようですが、合格でき/昨年は、今一歩のところで涙を呑みましたが、今年は一年間の勉強の甲斐あって合格でき)私たちも(安心/ほっと)しました。本人としては、(今後/これから/将来)(この資格を生かした職業につきたいと言ってます/プロの〇〇として活動することになりそうです/まずは経験を積み、独立も視野に入れて頑張りたいと言っています/暫らく今の仕事を続けて、時期をみてこの資格を生かした職場に転職することも考えているようです)。
つきましては、(〇〇より一旦帰ってくるのに合わせて/帰省するのに合わせて)(来る〇日/〇月〇日/今度の日曜日、〇日)〇時から(就職/〇〇合格)のお祝いを(しようと思いまして/することにいたしましたので)、 (お父様/お母様/〇〇様)にも(ご都合がよろしければ/お忙しいかとは存じますが)、(来て/お越し)いただけないかとご案内をさし上げ(ました/た次第です)。
当日は、我が家にささやかな(祝宴/小宴/お食事)を(用意し/準備し)ますので、(〇〇がこれから(優秀な〇〇になれる/プロとして活躍できる)ように祈りつつ、これまでの(苦労/努力)を労って/ご一緒に合格をお祝い)していただければ(幸いに存じます/嬉しいです)。
〇〇、合格祝いのご案内まで申し上げます。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項