督促状(最終督促_会費)文例と書き方

督促状(最終督促_会費)の文例

督促状(最終督促_会費)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟООΟ 様

平成 年 月 日
ОΟОΟ会
会計 ΟООΟ 印
電話***-****-****

会費納入のお願い

前略
早速ですが、以前より数回にわたりご通知しておりますとおり、Ο年度の会費が期限のΟ月末からΟヶ月も未納のままとなっております。このような事態に、事務局としても大変に困惑しております。
つきましては、今月末日までにお振込みいただけますよう切にお願いいたします。
<サービス停止の通告の場合>
万が一、期限までにお振込みがない場合、今後の会報の送付や会議通知をご送付しないこととなりますのでご承知おきください。
<除名処置の通告の場合>
万が一、期限までにお支払いがない場合、甚だ遺憾ではありますが、 当会規約Ο条に基づき、除名の処置を取らせていただきますこととご承知おきください。
なお、お振込みが本状と行き違いになりましたら、ご容赦の程よろしくお願いいたします 。

早々


 
 
 
 
 
 

督促状文例と書き方

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について