督促状(契約締結督促)文例と書き方

督促状(契約締結督促)の文例

督促状(契約締結督促)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

株式会社 ОΟО商事
代表取締役社長 ΟООΟ 様

平成 年 月 日
株式会社 ОΟОΟ
代表取締役社長 ΟООΟ 
電話 ***-****-****

拝啓 
ΟΟの候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、去るΟ月Ο日の協議において基本合意しております「事業譲渡」の本契約締結に向けての環境整備は進展しておりますでしょうか。ご存知のとおり本件は、来年度からの事業譲渡を目途としておりますので、少なくともΟ月末までには、本契約の締結は必修と考えます。
しかしながら、貴社においては、未だに取締役会の決議すらなされておらず期限までに全ての作業が終了するか案じております。
本件は、当社においても重大な経営判断を要する事案でありますので、不躾ではありますが、貴社の正式な見解として、基本合意の履行が可能かをご通知いただきたく存じます。
なお、本件で何か不都合や不明なことでもありましたら、何なりとお問い合わせください。

敬具


 
 
 
 
 
 

督促状文例と書き方

各種督促状の文例と書き方一覧と 督促状関連コンテンツです。

督促状文例一覧

1月季節/時候の挨拶

1月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
1月上旬 (新春/初春/寒冷)の(候/みぎり)
1月中旬 (仲冬/酷寒/厳寒)の(候/みぎり)
1月下旬 (厳冬/寒風/大寒)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map