お中元 送り状メール(顧問宛) 文例

お中元 送り状メール(顧問宛) 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

お中元 送り状メール 文例(顧問宛)


件名:(お世話になっております)


〇〇〇〇事務所
(弁護士/〇〇士) 〇〇〇〇 様
 
株式会社〇〇〇〇(代表取締役社長/総務部/〇〇)〇〇(です/と申します)。
 
〇〇(様/先生)におかれましては、益々ご(隆昌/清祥)のこととお慶び申し上げます。
 
〇〇(様/先生)のお蔭様で弊社はこの夏(〇〇を達成いたしました/〇〇できました)。これもひとえに〇〇(先生/様)のご指導の賜物と感謝しております。
 
私どもは、今後とも(より一層尽力を/更なる努力を)してまいりますので、(変わらぬ/これまで同様の)(ご厚誼/ご厚情/ご高配)を賜わりますようお願い申し上げます。
 
(本日/つきましては)、(日頃の/心よりの)感謝の気持ちを込めまして、お中元の品を(別送/宅急便でお送り/〇〇デパートからお送り)いたしましたので、(ご笑納ください/お受け取りくださいませ)。
 
(猛暑の折/時節柄)、(皆様/一同様/〇〇様方)には(くれぐれもご自愛くださいませ/身体に気を付てお過ごしください)。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

お中元 送り状メール 文例(顧問宛)


件名:(お世話になっております)


〇〇〇〇事務所
(弁護士/〇〇士) 〇〇〇〇 様
 
株式会社〇〇〇〇(代表取締役社長/総務部/〇〇)〇〇(です/と申します)。
 
〇〇(様/先生)にはお元気にされているとのことで、何よりに存じます。
 
弊社が(つつがなく業務を行えておるますのも/この厳しい環境にも順調に業績を上げておりますのも、〇〇(先生/様)のご指導あってのことと(厚くお礼/深く感謝)いたしております。
 
今後とも、ご指導、ご鞭撻を賜わりますようお願い申し上げます。
 
つきましては、日頃ご(支援/高配/指導)への感謝の気持ちを表したく、ささやかながらお中元の品をお送りいたしました。(皆様でお召し上がり/遠慮なくお受け取り)ください。
 
(猛暑の折/時節柄)、(皆様/一同様/〇〇様方)には(くれぐれもご自愛くださいませ/身体に気を付てお過ごしください)。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項