お中元のお礼と今後のお断り(状況別)文例

仲人(婦人)からお中元のお礼と今後のお断り文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
お中元のお礼と今後のお断り(状況別)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

暑中お見舞い申し上げます。
または
前略
 
お二人ともお元気そうで何よりです。私たちもつつがなく暮らしております。
この度は、ご丁寧にも結構なお中元の品を贈りいただき、ありがとうございました。
主人とともども甘いものは大好きで、大変美味しくいただきました。
結婚から三年、お二人の幸せなご家庭をみるにつけ、心温まる思いをしておりますが、 今後は、このようなお心遣いはなさいませんようお願いいたします。
お二人のご多幸とご健康をお祈りしまして、お礼を申し上げます 。

かしこ

平成 年 月 日

ОΟОΟ
   ΟΟ
〒000-0000
ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ町00番1号

-スポンサードリンク-

お中元文例と書き方

各種お中元の送り状/お礼状/お断りの文例と書き方一覧と お中元関連コンテンツです。

お中元関連文例一覧

関連文例&コンテンツ

3月季節/時候の挨拶

3月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
3月上旬 (弥生/早春/浅春)の(候/みぎり)
3月中旬 (軽暖/春暖/春分)の(候/みぎり)
3月下旬 (陽春/春色/萌芽)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map