お中元お礼(部下宛) お礼メール 文例

お中元お礼(部下宛) お礼メール 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

お中元 お礼メール 文例(上司から部下宛)


件名:(毎々のお心遣いありがとうございます/〇〇の(〇〇/家内)です)


〇〇〇〇 (様/君/さんへ)
 
〇〇の(〇〇/家内)です。
 
(中々そちらへ行ってない/〇〇さんが転勤されてからは、ご家族の皆さんともお会いできませんが)が、ご家族の皆様もお変わりありませんか。
 
お陰様で(私は/私どもは/主人ともども/こりらは皆)、(元気にしております/変わりなく過ごしております/二人で穏やかに過ごしてます)。
 
本日、(お中元が届きました/(素敵/結構)なおの品をいただきました)。(毎年にこのようなことしてもらい恐縮しています/毎々のお心遣いに、主人に成り代り心よりお礼申し上げます)。
 
(もし、お近にお越しの/〇〇へ(お越し/出張)の)際は、(遠慮なく/是非とも)我が家へ(お立ち寄りください/お泊りくさい)。
 
暑い日が続きますので、(皆さん/〇〇(様/さん/君)をはじめご家族の皆様方には)(くれぐれもご自愛くださいませ/身体に気を付てお過ごしください)。
 
取り急ぎ、お中元のお礼方々暑中のご機嫌伺いを申し上げ(ます/た次第です)。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

お中元 お礼メール 文例(上司から部下宛)


件名:(お中元ありがとうございます/〇〇の(〇〇/家内)です)


〇〇〇〇 (様/君/さんへ)
 
〇〇の(〇〇/家内)です。
 
(暑い日が続きますが/梅雨が明けとともに本格的な夏となりますしが/〇〇(君/さん)をはじめご家族の皆様は)、(お変わりありません/(お元気に/いかが)お過ごし)(でしょうか/ですか)。
 
この度は、(心のこもったお中元の品/(素敵/結構)なお品(と暑中お見舞いを/をお送り)いただいき、ありがとうございました。(主人と美味しくいただきました/今晩にも〇〇でいただきたいと思います/早速(〇〇に使い/主人晩酌の肴に出したい/主人と晩酌をし)たいと思います)。
 
(私どもは、元気にしております/(私は/主人ともども/私もども)元気にしております)。また、機会がありましたら是非とも我が家にもお越しください。
 
そちらは、節電を呼びかけているようですが、くれぐれも無理をなさらずお過ごしください。
 
メールで(申し訳ありませんが/失礼とは存じましたが)、お中元のお礼方々暑中(見舞い/のご機嫌伺い)まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項